2018年6月30日 (土)

2018年上期バイクトレーニング

自転車日記の2018年上期用である。 前回から今回で、サイコンに記録された走行距離の変化を纏めると、、、 ・スピママGTR・・・・・・・・・・ 45712→48151km(+2439km) ・西DAHON・・・・・・・・・・・・1311km→1311km(±0km) ・オ・モイヨWW・・・・・・・・・・4474km→4474km(±0km) ・HARP CM-1000・・・・・36926km→38...

» 続きを読む

| | コメント (51) | トラックバック (0)

2018年上期生活習慣日記

2018年上半期用記録の親記事。  目標体重は70kg未満である。目標体脂肪率は10%台狙いです。しかし、現状厳しい感じです。まぁ、 筋量が相当に増えたので仕方ないですね。実質的には現状維持でOKです。運動としては、骨盤矯正体操+峠越えランニングが2014年末頃から加わっていま す。実質的には、体重72kg、体脂肪率11%未満でOKと判断します。 2018/1/1の食生活+活動日記 ◎朝食(AM7...

» 続きを読む

| | コメント (51) | トラックバック (0)

2018年2月22日 (木)

○○年落ち

中古車両で気を付けたいのは、購入時点でターゲットとなる単車が何年前か?という点。 自身の手元に来て何年経過したか?の場合、基本は経年変化と自分の使い方が原因による劣化だけど、自分の手元に来る前の経過年数が長ければ長い程、経年劣化以外に、見知らぬユーザー、ショップによる修正による影響が大きくなる。 今の愛車を、何年オチを購入したか?を振り返ってみる。 ・BT1100:2005年式を2016年に調達だ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乗り続けると

ロードバイクなり、ピストバイクを習慣的に長時間乗り続けると、窮屈な姿勢を続ける事によるトラブルが表れるようになる。 このトラブルの原因が自転車に乗りすぎた事が原因と気付くには、その症状を初めて体験した時には気付かないので、治癒に結構な時間を要する事になる。 自転車で同じ姿勢を取り続けたトラブルに限らず、体の不調というのは、原因に気付けば対応出来るけど、原因に気付かなかったり、見誤ったりしていると、...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シンプルも捨てがたい

単車のメカニズムは、高性能化、高機能化が進む程に、緻密化、複雑化している。必ずしも正解とは言えないが、緻密で複雑な構成のモノ程、高機能で高性能なのは、或る意味、間違い無い。 では、ベーシックで簡素なモノが劣るのか?といえば、必ずしも、そうではないのも事実。 エンジンの進化を見れば、空冷から水冷、OHVからSOHCを経てDOHC、2バルブから4バルブ、、、、そんな感じで変化している。 でも、エンジン...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月21日 (水)

ヨタヨタ信号無視

昼休み、折り畳み自転車で15kmコースをポタリング中の出来事。 交差点に向かうNinja400が赤信号に掛かり、止まったと思ったら、つま先ツンツンから降車してエンジン動力を利用しながら勾配を押した風に見せて赤信号をスルー、、、、そして、向きを変えたと思ったら、再び、ツンツンしながら乗車して本線をヨタヨタ走り出す、、、、 メタリックグリーンの忍者、ライダーは、デニム+ダウンジャケットでカジュアル系の...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食事のバランス、運動のタイミング

炭水化物が目の敵と捉えられるような印象を持つ事も少なく無い。 糖質制限ダイエットでも然り。 しかし、糖質、炭水化物は筋肉作りには不可欠。 ただ、プロテイン+糖質という感じで、半ば強引に人工的に摂取するのも今一好きになれない。 タンパク質を摂取するなら、それに見合った炭水化物、食物繊維と同時に、尚かつ、一般食材の形の食事という形で取り入れる事に拘っている。 そのせいか、筋トレを継続している割りには、...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャンクデジカメ処分

創成期のよく判らないデジカメ、結構好き。 世間的にはゴミみたいな機種が多いけど、そのゴミみたいな機種を昔から少しずつ集めて遊んできた。 しかし、オモチャ故に耐久性に問題があって、使えない機種も少なくない。 使っている内に壊れたり、、、ということで、問題を抱える機種を、この度は思い切って廃却することにした。 電源が入らなくなったE-100RS、筐体が割れて電池固定が出来なくなったWS-30、WS-3...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月20日 (火)

GL/CXのようなモデル

今乗っていて、一番面白く、日常の使い勝手が一番良いのがCXだ。 ただ、如何せん古い。パーツも出ない。ほぼ、機械としての賞味期限、消費期限が過ぎつつあるモノ。 登場を願っているけど、登場の気配は皆無だ。 今の二輪車が売れない時代、、、、こんな時代こそ、想像を絶するメカニズムを搭載したモデルが登場しても良いような気がする。 今や縦置きクランクのツイン車といえば、グッツィとBMWしかないけど、ホンダも7...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

始動性

単車の始動性、その日の気分を決める上で極めて重要。 大抵、始動性が良いと、エンジンコンディションは極めて良好。一発で始動して、複数気筒が同じように安定して回転していると、暖まりきる前でもしっかり失火せずに走る。 暖気の時間も最短で終了するし、暖気後の走りでも不揃い感無しでストレス無しである。 始動に失敗を重ねるような場合、複数気筒が揃う事もなく失火気味。暖気のアイドリングも安定せず、アクセルレスポ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

E-100RS引退

ずっと愛用してきた連写デジカメであるE-100RS、今回も運動会で使おうか?と思いつつ準備していて気が付いた、、、、電池を入れても、ACアダプターを使っても、電源が入らない、、、いろいろチェックしたけど、ウンともスンとも言わない。 まぁ、モデル的には2002年頃のモデル故に修理するのも今一。まぁ、画素数的に150万画素というのは、既に今時ではないのかもしれない。 ということで、廃棄処分。 で、スト...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車道でも危険な場所

自転車は原則車道ながら、車道を走るには覚悟が必要なエリアがある。 それは、、、、通常の車道より少しタイトになる場所。具体的には、トンネルと橋だ。 トンネルの中を自転車で車道走行するのは、ちょっと覚悟が必要。そして、被視認性を高める灯火器類が必須のように思う。トンネルの中程ではないけど、橋の上も怖い。橋の車道は少し狭い。路側帯も無きに等しい。そんな場所を自転車で走っていて、トラックに迫られると、気が...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月19日 (月)

レスポンス

太陽の高度が高くなった。 気温が低くても路面温度はソコソコ。割と十分グリップする。 ということで、この週末は単車四台で峠を徘徊。 Vツインも2ストも楽しい。全く違うキャラクターのバイクだけど、峠を走る時には共通点がある。 それは、走る時のレスポンスである。 2ストロークのガンマでは、峠を走る時は基本、6500rpm以上をキープして走る。 その回転域においては、右手に直結したレスポンスでトルクが出て...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダウンヒルでもタイム短縮を、、、

団地周回ヒルクライムの所要時間、始めた頃は10周で70分程度だったけど、二ヶ月目以降は55分切り、最速時は48分とかである。この状態となると、上りでヒルクライムのペダリングを工夫しても速度に差異は出ない。基本は15km/h程度に収束している。 上り800mの所要時間は3分前後である。800mを3分ということは、単純に計算して16km/hということ。これ以上の速度アップは10周持続前提だと多分不可能...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好みの峠のレイアウト

自転車で峠を越える時、好みなのはどんなレイアウトか? 峠というと、上り坂、下り坂がある。 上り坂なら、先が見通せる真っ直ぐの急勾配のような上り坂が大好き。一般的には先にきつい勾配が壁のように見えるのはNGかもしれないけど、個人的には、速度が落ち気味となる上り勾配では、追い抜いていく車に早い段階から認識して貰うのが安全に最も有効ということで、真っ直ぐの上り坂が好き。 逆に、下り坂では、勾配が緩くなり...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月18日 (日)

悦楽の2ストローク

今日は、午後から単車にしっかり乗りました。 SV→BT→CX→ガンマの順番です。 Vツインは基本的に毎週乗るので、いつも通りです。基本、低速トルク十分でアクセル開度1/8以下でもしっかりトルクがでて、ドン!と加速します。これはこれで楽しいものです。 高いギアでも、小さなアクセル開度でしっかり加速、鼓動感を感じながらしっかり加速して非常に満足です、、、、 で、今日は3週間ぶりのガンマです。 チョーク...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長い上り坂も、、、

現在、距離800m、標高100m程度の上り坂を含んだコースを10周回しているけど、これでは積算としては8kmを走行するけど、連続走行ではない。 連続的に8km走行して、標高で1000mを一気に上るようなコースとは少し違う。 やはり、ヒルクライム3分毎に、ダウンヒルが2分程度あって、この2分は休息であり、回復である。 連続的なヒルクライムパフォーマンスがどのくらいあるのか?が興味があるけど、距離で8...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平地と坂道

ヒルクライム中の速度は如何ほどか? 10~13%勾配の坂道で、10~16km/h程。個人的には10km/hでも結構なペースで進んでいるような気がするけど、街中で移動中、超ノンビリダラダラ走っている時のスピードは10km/h。この時は、色んな自転車に抜かれて非常に遅く感じる。 同じ速度でも、走る場所によってでている速度感が全く異なるのが興味深い。 因みに、ヒルクライム中はペース維持を重視している。勾...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月17日 (土)

H2SXの価格

この度リリースされたH2SXというバージョン、内容を見ると激安とも言える。 従来のH2というのは300万円オーバーであり、好きであっても現実的に手に入れる人というのは非常に限られてくる印象だったけど、新たに登場したH2SXはSEを含めて非常に安い。 SEモデルでも220万円、ベースモデルは185万円である。内容を考えると驚異的なプライスと言える。 今時のリッターSSの価格と比較しても非常に安価な値...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

常時点灯でも、、、

今時のバイク、ヘッドライトは常時点灯式となっている。これ、1992年式辺りから市販車は殆どが常時点灯式ヘッドライトとなっている。 でも、この常時点灯式ヘッドライトは明るいか?というと、正直、それ程は明るい印象がない。 我が家では、SV、BTが常時点灯式、CX、ガンマが昔ながらのライトスイッチ式である。 で、どっちのヘッドライトが明るいか?というと、圧倒的にCXとかガンマの方が明るい。 因みに、全車...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«自転車の灯火