2020年12月31日 (木)

2020年下期生活習慣日記

2020年下上半期用記録の親記事。  目標体重は70kg未満である。目標体脂肪率は10%台狙いです。しかし、現状厳しい感じです。まぁ、筋量が相当に増えたので仕方ないですね。実質的には現状維持でOKです。運動としては、骨盤矯正体操+峠越えランニングが2014年末頃から加わっています。実質的には、体重72kg、体脂肪率11%未満でOKと判断します。 なお、この記事は個人の備忘録なので、コメントは入れな...

» 続きを読む

| | コメント (150)

2020年下期バイクトレーニング

自転車日記の2020年下期用である。 前回から今回で、サイコンに記録された走行距離の変化を纏めると、、、・やBICECO・・・・・・・・・ 57667km→60121km(+2454km)・西DAHON・・・・・・・・・・・・1311km→1311km(±0km)・オ・モイヨWW・・・・・・・・・・4474km→4474km(±0km)・HARP CM-1000・・・・・44794km→46684...

» 続きを読む

| | コメント (150)

2020年11月29日 (日)

ZX400D用バックミラー

ずっとナポレオンミラーを愛用してきたけど、これが壊れて色んなミラーを試してきて最終的に行き着いたミラー、それは、ZX400D用のバックミラーである。大昔のFX400Rの純正ミラーだ。これが個人的には一番好み。視野のサイズも適切。角度調整も簡単で狂いにくい。ミラー位置も良好。耐振動の防振性能も十分。ミラー根元に装着するレコーダーを設置する場合の空間の確保の面でも合格。 今は、BTでもCXでも、このミ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

グラブバー、タンデムバーでストレッチも!

これが装備されている車輌は少ない。昔は、タンデムシートベルトが在ればOKとか、そんな感じの存在だったけど、このグラブバーというのは大昔はセンタースタンドを挙げる時のグリップをかねたU字形状で普通に装備されていた。しかし、90年代以降はバーの装着は少数派。あってもツアラー系統限定だったり、注目を浴びない中間排気量向けのアイテムだったりした。SVだと400は無いけど650にはある、、、そんな感じだ。 ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年11月28日 (土)

Z H2 SE

カワサキZのフラッグシップモデルの一台といえるZ H2。これにバリエーションとしてSEが追加。 トピックはSHOWAのスカイフックのカワサキ仕様のシステムの採用。スカイフックという名の如く、車体が地面に載っかっているのではなく、空中からぶら下げられているように振る舞うテクノロジー。車体の位置は不変で路面の起伏に合わせて足周りだけ路面を追随させる事によって、車体の路面コンディションに関係無く安定を保...

» 続きを読む

| | コメント (0)

バイクカスタムショップ

カスタム車といえばカスタムショップが手掛ける場合が少なく無い。看板にカスタム!と掲げているショップも結構多い。多くは、メーカーの看板は掲げずに個人で営む場合が多い。 ただ、カスタムで金を取る場合、個人の趣味で出来るレベルのカスタムでは無理。となると、個人の趣味では手が出せないカスタムを行う場合が多い。 そこで問題となるのは、ショップオリジナルという形でリリースされるモノ。切断、成形、溶接、、、、一...

» 続きを読む

| | コメント (0)

スポーツサイクルショップ

バイクショップの場合、カスタム、改造で金を取るのは可能かも知れないけど、流行のロードバイクの場合、そのカスタムで収益を挙げるのは簡単ではないように思う。 そもそも、自転車でオリジナリティ溢れるパーツを作る、、、こういうのは殆ど無い。 そういうのはフレームオーダーを行う工房系くらいだろう。殆どのショップは既存のパーツを組み付けるだけである。 パーツの組み付けに技術が必要なのは理解出来るけど、その技術...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年11月27日 (金)

プレミア価格?

単車でも四輪でもだけど、昭和の製品の価格の高騰は目覚ましいけど、単車の価格については、どうも違和感がある。古いモデルの価格が高くなる、、、在る意味理解出来るけど、価格高騰するのは、全てではなく一部というのが本来の姿。 四輪では、プレミア価格が付くモノ、そうでないモノがしっかり別れている。或る意味健全である。 しかし、二輪では、有り得ないとしか思えないモノでもプレミア価格が付いている。これって、ぼっ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

カスタム車

二輪でも四輪でもだけど、カスタムというと、それだけで喜ぶ人も居るけど、喜ぶ人というのは、どちらかというと経験が浅く、表面的な人が多い。カスタムというのは良し悪し。カスタムというのはオーナーの嗜好の結果であり、それが万人に好まれるかは不明だ。大事なのは、ノーマル状態ということ。カスタムが好まれるのは、ノーマル状態に簡単に戻せる状態が備わっているとういことだ。つまり、ノーマル部品がキープされており、元...

» 続きを読む

| | コメント (0)

ビモータ・テージH2

866万8000円で受注開始だそうだ。凄い値段! でも、驚いたのは、その出力。 解説によると、ラムエア過圧時242PSを発揮!、、、?ラムエア? これ、H2の231PSエンジンを搭載している筈、、、でもラムエア過圧? スーパーチャージャーによる強制過圧に走行風圧過圧であるラムエア過圧が上乗せされるの? これが印象。ラムエアで+11PSなんだろうか? スーパーチャージャーによる過給前の段階で過圧され...

» 続きを読む

| | コメント (0)

ZX-25R

今日、初めて見た。渋滞中、目の前に右折して横切りたい単車が居たので、停止して道を譲ったのだけど、その単車が黒のZX-25R、、、、、目の前を通り過ぎる時の排気音、フォン、フォン、、、、いい音である。稀にCBR250RRとかYZF-R25、Ninja250を見掛ける事があるけど、この辺の音はパルパルパルパル、、、、とばらついた排気音でサウンドとは言えないノイズのような音。これがVツインならドドッドド...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年11月26日 (木)

クイッククランプ

自転車にはクイックリリース式のクランプレバーが色んな箇所に用いられている。まず思い付くのは、ホイールハブの部分、他には、折り畳み自転車の折り畳み部のクランプ部、テレスコピック式伸縮部位の固定にも多い。ハンドルポストの高さ調整部、シートポストのクランプ部がそうだ。 しかし、場所によっては締結力不足を露呈してクランプ位置がずれて落ちる場合も少なく無い。これが一番顕著なのがシートポストのクランプ部だ。 ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

ビジネスボックス、便利

BT1100にベンチュラのキャリアベースを装着し、通常はグラブバーだけど、ツーリングにフラットラック、買い物にスポーツラック+ビジネスボックスという形で装備を変更している。そこで、スポーツラック+ビジネスボックスだけど、このビジネスボックスはホンダのカブ用のスチール製のビジネスボックスをチョイスしている。300mm×400mm×300mmサイズ、容量で39L程で十分な容量。 通常のトップケースでは...

» 続きを読む

| | コメント (0)

カワサキレトロスポーツシリーズ拡充か?

大ヒット中のZ900レトロスポーツ(RS)、下位にバリエーションを増やす噂も、、、、Z400レトロスポーツ、Z250レトロスポーツが登場するかも、、、 となると、ベースは900レトロスポーツのベースがZ900だったように、レトロスポーツ400/250のベースもZ400/250辺りだろう。 本来のRSといえば、400RSもバーチカルツインである。通称ヒラメステーキはツインなのだ。 となると、新時代R...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年11月25日 (水)

ディスクブレーキ

自転車用の油圧ディスクブレーキが随分と普及してきた。バイクみたいである。デザイン的には悪くないと思うし、機能的にも申し分無いと思う。実際、そのバイクのレバーを握ると、機械式ブレーキとはレバーストローク時のフリクション感の無さが素晴らしい。変なザラザラ感は一切無し。このタッチはとても良いと思う。 何時か、今時のディスクブレーキ装備スルーアクスル式多段の自転車にも乗ってみたいと思う。 ただ、油圧ディス...

» 続きを読む

| | コメント (0)

ハンドル幅

ドロップハンドルでは幅は肩幅程度というのが通例だけど、不思議とフラットハンドルはその定義が当て嵌まらない。フラットハンドルは激しく幅広の場合が多い。フラットハンドルでもしっかり漕ぐためにはハンドルは肩幅の方が良いような気がする。操作性という面では幅が広い方が軽いけど、それって、激しいオフロードを走る場合とか、重量車の場合であり、舗装路を走行する自転車なら幅は狭い方が良いのでは無いだろうか? フラッ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

冬の入口のサイクリング

勤労感謝の日のサイクリング、途中の休憩地点で最長で30分程度の停止、、、、これは、結構堪えた。前日の予報では、最低気温10℃、最高気温18℃、北部方面最高気温が14℃ということで、夏装備+ウインドブレーカーでOKという判断で出掛けたのだけど、天気の回復は遅く、ずっと曇天、日射し無し。時折雨もぱらつく状況、、、、これで30分以上停止して待っていると、膝小僧が冷え冷え、、、、太股の裏側が攣り気味、、、...

» 続きを読む

| | コメント (0)

アベレージ比較

先日のサイクリング、結構速かったと思ったけど、実はそれ程でもなかったみたい、、、、 今回のサイクリングで138kmの区間分の平均速度(停止時間等を含んだ上)が26.1km/hでしたが、、、、一昨年、その倍以上の300kmを走った時の同じサイコンで平均速度記録は、28.7km/hです。獲得標高も倍以上違います。今回は内陸部で最高標高で500m程ですが、前回は最高標高で800mを二度超えてます。 こう...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年11月24日 (火)

一時停止は楽しい

昔から絶対厳守と守っている交通ルールがある。それは、『止まれ』の標識下における一時停止+安全確認である。これ、二輪でも四輪でも、超楽しい。正直、峠のワインディングを走る時に等しいくらい楽しい。 四輪では、一時停止からの再発進で、如何にアクセルを踏まずにクラッチミートだけでスムーズかつ、ぐずつかないスムーズな発進が出来るか?に注目して操作している。二輪では、一時停止からの再発進でも、特に、停止後から...

» 続きを読む

| | コメント (0)

ドラレコ映像を見ると

バイクで使っている前後カメラのデュアルレンズカメラは連続撮影ではないので、定期的に画像を抜かないといけない。抜き出すと、当然チェックする。チェックすると、前後の映像が映し出されるのだが、これを見ると、結構楽しい。四輪のドラレコは何某かのトラブルというか、気になる車両と遭遇した時に映像チェックするだけだけど、二輪の映像は一応、画像抽出毎に確認している。 この映像を見ると、MotoGP等のオンボードカ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

«遅すぎ運転