2018年12月31日 (月)

2018年下期バイクトレーニング

自転車日記の2018年下期用である。 前回から今回で、サイコンに記録された走行距離の変化を纏めると、、、 ・スピママGTR・・・・・・・・・・ 48151→50614km(+2463km) ・西DAHON・・・・・・・・・・・・1311km→1311km(±0km) ・オ・モイヨWW・・・・・・・・・・4474km→4474km(±0km) ・HARP CM-1000・・・・・38866km→40...

» 続きを読む

| | コメント (164) | トラックバック (0)

2018年下期生活習慣日記

2018年下半期用記録の親記事。  目標体重は70kg未満である。目標体脂肪率は10%台狙いです。しかし、現状厳しい感じです。まぁ、 筋量が相当に増えたので仕方ないですね。実質的には現状維持でOKです。運動としては、骨盤矯正体操+峠越えランニングが2014年末頃から加わっていま す。実質的には、体重72kg、体脂肪率11%未満でOKと判断します。 なお、この記事は個人の備忘録なので、コメントは入れ...

» 続きを読む

| | コメント (163) | トラックバック (0)

2018年12月12日 (水)

BT1100の生息状況、、、

今月、2006年式で走行距離49220kmの後期型BT1100が出品されていた。スクリーン、エンジンガード、フレームスライダーが装着されている青/黒ツートンのモデル。 これ、何処かで見た記憶がある。車検が11/30ということで、記憶を遡ったところ、2年前に、やはりオークションで出品されていたモデルと同じ感じ。Aucfanで調べると、2年前の同じ時期に2006年式の青/黒ツートンモデルが出品されてい...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜の無法自転車

自転車の無法運転、既に定番化しているけど、この無法運転、夜中は勘弁して欲しい。 無灯火、逆走、並進、、、、これ、真っ暗闇だと、車の運転では驚かされる事が多い。 何故に、並んで逆走で無灯火で、、、、、有り得ない。 車道走行するならヘッドライトは必須。更に、テールもリフレクターだと役不足。自発光式のテールランプが必須だろう。 少なくとも、無灯火で並進、、、、これはダメだ。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リカンベントライク

というのは、実は非常に効率の良い体の筋肉の使い方が実践できる乗り物なのかもしれない。リカンベントというのは、基本的に脚を回転運動とは異なる往復運動で動力を取り出す考え方。往復運動で動力ロスを無くすために起点である骨盤を頑強に固定しているのがメリットなのかもしれない。 最近、ヒルクライムで取り組んできたアップライトポジションでのペダリングでは、通常のヒルクライムよりも登坂速度で10~15%速い。そし...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鈴、ベルの装着位置

自転車でベルを鳴らす事は無い。ただ、自転車の接近を知らせるための音を鳴らすようにはしてある。どうしているか?といえば、ベル、鈴を装着しているのだが、装着のパターンは2パターン。 一つは街乗り折り畳み自転車であるDAHONの場合。 こちらは、前輪のハブ軸に鈴を対ラップで取り付けてある。車輪が一回転する毎に、鈴もハブ軸の周りを一回転する。結果、一回転毎、鈴が鳴る仕組み。走行時連続的に鳴るけど、速度が高...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月11日 (火)

駐輪

単車、自転車というのは四輪車に較べると盗難のリスクが高い。 まぁ、一戸建てなら集合住宅よりはリスクは少ないとは言え、それでもゼロではない。 で、どうしているか? 我が家では、自転車は基本的に屋内保管。屋外保管しているのが実用的な電動アシスト自転車であったり、子供車、幼児車、自分の自転車ではBMXくらいだ。それ以外は屋内保管。 単車はどうか?といえば、こんなモノを屋内保管する訳にもいかない。 密閉式...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電池変更

ナイトヒルクライムでは、前照灯として二つ、尾灯として一つ、合計三つの灯火を搭載している。前照灯はLEDLENSERのスポットライト、CATEYEのLEDライト、尾灯は自動点灯のブリンクライトだ。 前照灯は単三乾電池仕様、尾灯は単四乾電池仕様である。 この中で、LEDLENSERのスポットライトだけは充電式電池を使っていたけど、他はアルカリ乾電池である。 ただ、普通の乾電池は当然消耗し切れたら交換と...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

貧乏タイヤ

自転車で近場のヒルクライムを行う時、何処まで消耗するまでタイヤを使い続けるか? 結構悩みどころ。 カーカスが切れて中からチューブが露出するような状態になると、、、、それは交換である。チューブがダイレクトに顔を出していると何時パンクしても不思議ではない。 ただ、コンパウンドが摩耗してトレッド面のカーカスが部分的に覗いている状態をどうするか?というのが迷うところ。 まぁ、普通なら交換だけど、近場での走...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車とコリ

自転車に乗って運動する時間が長ければ長い程、固定した姿勢で長時間、筋肉を連続して動かし続ける事になる。 固定した姿勢での運動といえば、特定の筋肉は連続して動かす一方で、姿勢を固定するが故に、関節の角度を固定した状態を持続し続ける箇所も多数生まれてくる。 結果、固定した部位の筋肉や腱は長時間固定した状態が持続されることによるコリ、固着が生まれてくる。 それ故に、時折の身体のほぐしやストレッチが必要と...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月10日 (月)

ネジロック剤

ラジコンでは結構使ってきたけど、自転車では殆ど使った記憶がない。 ただ、、、DAHONの折り畳み部、フレーム部とステム部の二箇所があるけど、このロックの固さを調節するロッド部のネジは簡単に緩むので、この部分にはネジロック剤が必要そうだ。 ネジロック無しだと1週間程度で緩み出す。 ただ、ネジロックを使って、どの程度、緩みば防止出来るか?というと、直感的には大きくは改善しないような気もする。 単車では...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナンバープレートの取り付け

似たような話で、フェンダーレスキットが嫌いなのは、泥はねが自分にも他人にも迷惑な事、そしてナンバープレートの角度が上向きで見え辛い角度にしてあるからだけど、フェンダーレス関係無しに、ナンバープレートを見え辛い角度に変更してあるのは大嫌い。 取り付け金具を変更して上向きにしたり、或いは下向きにしたり、二輪では、リアフェンダーの内側に貼り付けたり、縦横の向きを変えて装着したりと、色んなパターンがあるけ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 9日 (日)

SVにAC電源

SVにもGPSロガー給電用のシガーソケットを増設した。 基本はバッテリーから直接引くけど、スイッチはリレースイッチ式。 リレーの駆動電源を何処から取るか? 最初は、テールランプ、ライセンスランプから取る事を考えて、テールランプ回りを初解体。 すると、、、、SVのテールカウルの解体、超面倒くさい。 グラブバーの固定ボルト、リアシート下のボルト、フロントシート下のボルト、更にリアフェンダー裏からのタッ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャップボルト

自転車のネジは殆どがキャップボルトである。我が家ではシルクが六角頭のボルトナットが使われているけど、それ以外の自転車は基本、キャップボルトだ。 このキャップボルト、当たり前の事だけど、メンテナンスに必要なのは、アーレンキー(ヘックスレンチ、六角レンチ)である。 工具が、六角ボルト用のスパナ類に較べると圧倒的に小型軽量となる。 これは、ツーリングで携帯する工具の大幅な軽量化に貢献する。 荷物を軽くし...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アップライトヒルクライム2ヶ月

ヒルクライム用のアシストバーを加え、サドルトリムを変更して登坂時には後乗りで実質サドルハイトを低くしてのアップライトペダリングでヒルクライムを始めて2ヶ月が経過した。 最大のメリットは、ヒルクライムコース10周回を同じポジションで全く同じペースでずっと登坂出来ること。 途中、疲労が蓄積してピッチがガクッと遅れる事は有り得ない。 これまでの、ドロップバーの握り位置を変更しながら、前乗り、後乗り、ダン...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 8日 (土)

欲しいマルチエンジン

日本製バイクの定番のエンジン型式。 昔は250ccから選べたけど、今は重量車中心。ミドルクラスといえばCB400SFシリーズの一択である。 自身、マルチエンジンはあまり好きではない。ただ、悪いとは思わない。良いと思う。良いけど、自分の乗る選択肢としては選びづらいということ。 ただ、マルチエンジンが全部嫌いか?といえば、そうではない。あれば欲しいカテゴリーもある。 例えば、、、250cc以下のマルチ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビッグツインのアクセルワーク

低速トルクが豊富なのは間違い無いけど、極低回転で走行する時には、そこそこの注意が必要である。アイドリング+αで走行する場合、重要なのは、なるべく滑らかなアクセルワークである。 アクセルワークが滑らかでないと、エンジンがストールする。低速域で右左折を含む旋回中にエンジンがストールすると、その重量が片足に一気に降り掛かるのである。進路変更の度合が大きい程、車体が傾いており、その状態でのストールは、車体...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

煽り運転の他にも

煽り運転というと、前走車両に車間距離を詰めてプレッシャーを掛ける運転だろうけど、似たような運転で、センターラインを割り気味に走ったり、狭い道で対向車が居るにも関わらず、優先無視で過激に真ん中をスピードを出して突っ込んできたりする運転も迷惑。 大抵は、突っ込む車は、相手に譲らせるのを目的なのか、自車の位置取りから見ると左とは間隔が相当に広い状態で突っ込むバカが多い。 これ、老若男女非常に多い。そして...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 7日 (金)

凝り性だから、、、

ドラレコの有り難さ、体感したら手放せない。 今や、車、単車、自転車に装備している。 車は前、横、後を撮影、単車、自転車は後方を撮影。 車で、脇道から逆走して突っ込んできた中学生を捉えた映像があったので、中学生の親の自動車保険会社側もこっちの味方になってくれた。映像が無ければ、相手の言い分、こっちの言い分で永遠に揉める。 警察読んでの事情聴取も映像で説明。速度も説明。何の矛盾も無し。非常に助かった。...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

希望ナンバーは、、、

正直、格好悪い。地域表記の隣の三桁番号、普通車なら十の位が0以外のモデルが希望ナンバーなんだろう。 そんな希望ナンバーをぶら下げた車のナンバーを見ると、11-22でイイ夫婦?、11-85でイイ箱、、、、、そんな恥ずかしい番号付けた車が少なく無い。 注意してナンバーを観察すると、半分くらいが希望ナンバーを付けている様子。 車の型式とか、コードナンバー繋がりで、32、33、34、86、787とかなら、...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«エントリー独車如きで、、、