トップページ | 2006年1月 »

2005年12月26日 (月)

エクササイズマシーン

スポーツセンターは12/26迄で、27日から年明け迄は、年末年始の休館日となってしまう。しかし、週3日以上のペースの続けてきた水泳が出来なくなると、運動量が減ってしまうのが問題である。

我が家の運動器具といえば、エアロバイク、腹筋台が存在するが、エアロバイクは場所を取る関係で、使用しにくくなってきた。そこで、エアロバイクを知人に譲渡して、手軽に場所を取らずに実施できる運動器具の調達を行うこととした。

これまでは、二階の一番小さな洋間に腹筋台、エアロバイクを設置しトレーニングルーム化してきたが、子供の成長にともなう物の増加、自分の趣味のバイク関係の部品の増加に伴い、これまで物置としていた七畳のロフトだけでは手狭になり、子供部屋の確保という事態を間近に控えた現在、エクササイズ器具の保管場所がなくなってきた。一番の大物は、エアロバイクで、大きさ、重量とも結構大きなモノであり、削除対象の一番手となっている。

そんな理由で、エアロバイクの譲渡をした訳だが、前述したスポーツセンターの休館日の期間中もそれなりの運動を行うために、なるべく軽量で有酸素運動が継続できるマシーンの調達を行った。その器具は、よくあるステッパーというものであり、ある程度の負荷を掛けながらステップを行うものである。地元のスポーツショップの広告掲載品であり、値段も安価であったために試しに調達して、本日より使用してみた。

効果の程は、いきなりステッパーを踏むと結構早く疲れがやってきたが、ウォーミングアップで腹筋を30分程行った後に使ってみると、結構良いリズムで行うことができる。全身から汗も出るし、確かに有酸素運動をしているような状態となる。負荷の抑揚を与え長時間行うには、腹筋とステッパーを交互に20分毎程度に2~3セットすれば良い運動になるようだ。

水泳を行わない日は、今後ステッパーによる運動を取り入れてみようと思う。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年12月22日 (木)

健康食品?

健康系摂取物、ダイエット食材と言えば、思いつくのはサプリメント。

しかし、錠剤系、合成系の栄養剤はどうも馴染まないのは、以前紹介したとおり。しかし、自分的に納得できるものは、積極的に取り入れている。で、2005年11月から毎日欠かさず摂取しているものがある。

それは、プーアール茶と納豆であり、プーアール茶は毎日1リットル、納豆は毎日最低で1パック食べている。

プーアール茶というのは、中国雲南省で産する茶葉を麹菌で数年間発酵させてつくります。昔から肥満予防に利用されているとのこと。血液中のコレステロール、中性脂肪が低下させるはたらきがあり、減肥茶という名でも呼ばれているものだそうです。これを知ったのは、ケーブルTVでの健康特集で、身体にも悪そうにないと思い始めました。

納豆というのは、極ありふれたものですが、化学的に生活習慣病予防効果があるかどうかは検証されていないそうです。その効果のほどは何れ明らかになるでしょうが、一番の目的は脂一杯の肉の抑制にともなうタンパク質の補給であり、ウエイトトレーニング等での筋力強化を効果的に行うためのタンパク源として期待しています。

他の食材は、天然の野菜等を沢山食べていますが、サプリメントは気乗りしません。

やっぱり、人間の身体は、口で噛むことにより物理的消化を行い、その刺激により消化酵素が分泌され化学的消化を行う。このような機能は食べるという行為によるホルモンの分泌による機能の展開だろうから、錠剤等で強引に栄養剤を補給しても、その吸収時の身体のメカニズムが天然のモノを摂取する際のメカニズムと同じとは考えにくい。人体機能の奥深さは、科学で完全に解明されていないような気がする。本来の身体の機能を活性化するためには、やはり通常の生活行為に従った正攻法?で、運動不足の解消と栄養分の摂取を行うのが正解では無いだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月21日 (水)

中間報告

ダイエット、概ね順調に来ている。体力的にも無理を感じないし、食欲的にも衝動が起こることもない。忘年会で最小限のアルコールとは言え、結構続いていながらも問題無い。

思い起こせば、スナック、ケーキ類を一切絶ったことが一番の効果かもしれない。調べてみると、スナック一袋で400~500kcal、アイスキャンデーでも250kcalもある。車での喉飴も1週間で一袋というのも結構なカロリーである。このような間食類で恐らくは1週間で3000kcalは余分に摂取していたものと思う。食生活では、朝食のパン+牛乳を納豆御飯+ヨーグルト+牛乳に変更したのが大きな点である。肉類は若干減ったものの、野菜類の大幅増、タンパク質の補給には納豆を2パック/dayの増量で賄っている。主食で摂取するカロリーは若干増えているのでは無いだろうか?ただ、食事を意図的にゆっくりしっかり噛んで摂るようにしたのが大きな違いである。

それと、幸いなことに体力というか耐久力というか、連続の休み無しの水泳を3km~5kmという距離で行うことが可能な体力があったのがカロリー消費に有効だったのでは無いだろうか?時間にすると70分~130分という時間であり、結構長時間である。スポーツセンターでダイエットに励む?人の中では、パッと見た感じ、自分より長時間連続に泳ぐ人は居ないようである。それも、10年以上続けてきた筋力トレーニングと2km45分の水泳の御陰かもしれない。

年末、年始のスポーツセンター休館日では、摂取カロリーと運動量を良く頭に入れてコンディションを整えないといけないと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月20日 (火)

試着

シェイプアップを初めて1ヶ月一寸経過した。ここ2週間は停滞期に入っているようで体重の変化はごく僅かである。しかし、作業ズボンのベルトの位置等は少しずつ変化しているようで、体型の変化を確認することとした。

体型の変化の確認は、ここ数年で着れなくなったスーツ、ジーパンの試着である。

ジーパンは、リーバイス(28inch)、LEE(28inch)、BIGJONE(29inch)、EDWIN(28inch)で、何れも1996~1999年頃のモノ。スーツは1991年、1998年、1999年に作ったモノ。

結果は、いずれもOKである。但し、ジーパンのLEEのヤツは、尻周り、太股周りがきつい。ウエストサイズはジャスト70cmであり、まぁまぁって感じ。なによりもスーツが着れるようになったのが、出張等で使える巾が広がりラッキーである。今朝の体重は72kgになっていたが、今晩の3食摂取後に測ると多分73kgくらいになってそう。年内目標の72kgは何とか達成できそうだが、密かに狙っていた60kg代突入は難しいかもしれない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年12月18日 (日)

大雪でダイエット?

昨日は、忘年会帰りは吹雪のためにタクシーを捕まえることが出来ず、結局歩いて帰った。その距離6km、時間にして1時間15分。

今日は、その降り積もった雪を除去。特にガレージ前の道路、ベランダのルーフの雪下ろし、庭の雪かきで、午前中に二時間、午後に二時間の計4時間。

昨日も今日も、本格的に寒いはずだが、動いていたためか汗ばむ位の暑さである。特に下半身が異様に怠い。良い運動といえばそうだが、必要に迫られて仕事で動くのは時間を損したようである。本来は、週末故に、グースのキャブ交換、ガンマの外装下地作りがしたい位であったのに、大雪のせいで予定が全く狂ってしまった。

まぁ、ダイエットというかシェイプアップというか、カロリーはかなり消費したと思われるので良いと納得しているが、、、。

また、今晩も雪が少々降りそうな雰囲気。明日から憂鬱である。雪が降ると、スポーツセンターへの通い道の峠越えが車では怖そうな気がする。心配である。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年12月16日 (金)

ダイエットパターン

ダイエットといっても方法は様々である。

寒天、蒟蒻、豆乳、黒酢・・・等々の流行りの食材をメインに据えて摂取カロリーを絞る方法。

サプリメント等で体内の栄養バランスを強引に整える方法。

強引な食事カット等の異常な摂取制限による方法。

実際問題、最近流行りのダイエット法といえば上記の方法によることが多いようである。しかし、これらの方法は人間の生活の中で食べるという楽しい時間が苦痛になるようで今一の感があるし、摂取制限を過剰に行い、過食、拒食といった症状がついてまわるリスクを伴う。一番良いと思うのは、なによりも運動を継続するという昔ながらの方法だが、何故、みんなこの手法を避けたがるのだろうか?

まぁ、目的が単に痩せるというだけでは面白くないようにも思う。痩せた結果、何ができるようになるか?何がしたいか?を考えて、その結果で、自分の最大の趣味を満足させることが出来ることが期待できるという風に、自分の最も大事な事を実行するのに、不可欠な必要条件としてダイエットがその要件に当てはまるような考え方を持つのが一番では無いだろうか?

自分の場合、痩せる、体重減・・・は二の次であり、何よりも、身体のキレを取り戻し楽しくバイクを操るために、筋力、筋持久力の強化、体脂肪の削減が目的の結果としてのダイエットが必須という考え方である。取り敢えず、現状ではワンピースのツナギが普通に着れるようになったので、第一段階はクリアであるが、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログ

ニフティ会員だと無料で利用できるブログはココログベーシックである。

有料コースには、プラス、プロとあるらしい。元々、高価なニフティ故に、試験的な実施は取り敢えず無料のベーシックで良いかな?と思ってた。

各コースの大きな違いといえば、アクセス解析、カウンタ等の設置可否。他にもあるけど、使いこなしていないので、無用の長物っぽい。ただ、カウンタは設置したいと思い、ネットで検索を掛けると、ココログベーシック+無料カウンタで簡単に設置可能とのこと。

このブログは本来、ダイエット日記でシンプルな構成で良いので、当面はベーシックコースで機能を使いこなしていきたいと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

停滞期

ここ2週間程度、体重の変化が殆ど無くなった。運動量は変化無し、食事量も従来通り。

これを所謂停滞期というのだろうか?まぁ、最初に10kgの減量が出来ているので気にしては無い。停滞期というのがあるのが普通らしいので、、、。停滞期というのは、身体が生命維持のために働く機能らしい。消費カロリー>摂取カロリーが続くと、省燃費モードに身体が変化するのが原因とか。詳しいことは知らんが、ホメオスタシス効果とかいうそうだ。大体、1ヶ月で5kgの体重減となった場合に、遭難信号のような形で身体が変化するらしい。今回は、1ヶ月で10kg減量しているので、それに当て嵌まるのは理解できるから、しぶとくねばり強く続けるしかないな。

でも、忘新年会シーズンと重なっているので、カロリーの過摂取と、年末年始のスポーツセンターの休館日による水泳中断と併せて注意が必要である。

それと、我が家のデジタル体重計は0.5kg刻みでないと表示されないので、詳細な値が見えにくいというのもある。

ボーナスで体重計買おうかな?それとも、エクササイズマシンを買おうかな?なんても考えたが、それよりもNH11ガンマの外装のステッカー剥がし、下地作りを一生懸命やろう。結構体力使うので、或る意味運動みたいなものだから、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レプリカ世代

レプリカ世代と呼ばれる80年代のレーサーレプリカブームをリアルタイムで過ごしてきた乗り手たち、そんな世代は現在、年齢的には40前後になっている。一般に単車乗りの多くは、ライフスタイルの変化、生活環境の変化によりオートバイから一時的に遠ざかった人たちも少なくない。

当時のライダーで、現在、単車に乗っている人は乗り続けてきた人と、リターンライダーの二種類いる。自分の場合は、前者で乗り続けてきており、乗っている単車も20年前と一緒である。リターン組の場合は、現代のSS或いはスクータ、アメリカンにシフトする場合もあるが、乗り続けてきた側の場合は、相変わらず当時の愛車に跨っている人も少なくない。そんな乗り続けてきた乗り手の気分は、昔と同じく乗りたいという欲求があるが、精神的、肉体的変化によりそれが叶わぬ夢で終わることもある。精神的には、加齢に伴う考え方次第で変化するのは当然ながら、肉体的な変化により自分の思い通りにならないのは悲しい。

レプリカ時代の権化である2stの本質である軽さを武器とした走りを現在においても引き続き堪能するには、乗り手も軽くないといけないと思う今日この頃。筋力維持と体重削減、身体のキレにより走りのキレを覚醒させる。そんな思いで身体のシェイプを目指す今日この頃である。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月13日 (火)

新有酸素運動

一般に脂肪の燃焼は有酸素運動を20分以上継続しなければ効果が得られないという認識を持っていた。これまでは、テレビのダイエットネタの番組には殆ど関心は無かったし、テレビ内での計測値も結構誤差の範囲の体重の増減で一喜一憂している感じがしていた。現実問題、2kg未満の体重変動というのは、発汗、食事、排便のタイミングでの重量増減を差し引くと殆ど不変という印象が強い。

テレビでのネタの多くは、寒天、豆乳、黒酢といった健康食品からサプリメント等々、或いは美容整形の外科的処置が多く、今一うさんくさいという印象が強いのが本音である。人間の本来持つ機能以外の外科的、化学的因子に頼るダイエットは、身体の本来の能力を退化させるような気がしてならない。

個人的な考えとしては、筋力増強による基礎代謝の増大と、長時間継続して行える有酸素運動しながら、栄養分を十分に摂取するしか無いと思っていた。事実、中年世代の今でも10年以上続けてきたウエートトレーニングによる筋力増強により基礎代謝自体を確保して、我流ではあるが、遠泳を休むことなく行うことで、10年前でも今でも自由自在に体重のコントロールが可能なために、ダイエット自体は本人のやる気次第で答えは出ると思っている。

ただ、自分の運動は無酸素運動+有酸素運動であり、これが効果的であるという意識を何気なく持っていたところ、2005/12/11放送の『あるある大事典』で新有酸素運動という手軽なサーキットダイエット法が紹介されているのを偶然に見て、これは活けると直感したために、日頃の運動に取り入れることとした。

今日、実際に行ってみると、思いの外に体力を使い、番組で言う3分間という安易さからは想像できない体力消費を感じたのが正直な感想である。今日は、夕刻の60分腹筋の前に行ったが、明日以降は朝3分、夕刻の腹筋運動前に3分というパターンで暫く試してみようと思う。考えてみれば、これまでもエアロバイク、遠泳・・・・においても、一気にスパートして、暫く流してという繰り返しで運動を行っており、原理的には同じような効果が得られそうというのが期待する根拠である。

因みに、この『新有酸素運動』の紹介は、番組の10月放送で紹介されていたらしく、この語句でネット検索を掛けると、ダイエット系サイト、特に女性に多く試されているらしいことが判った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

忘年会シーズン

ダイエットの開始が、丁度忘新年会シーズンと重なる。

大体、忘年会等は夕刻以降に始まることが多く、帰社途中に行う日常的なスポーツが行えず、夕刻以降にアルコール、ボリュームのある食事を摂取するというのが良くない。仮に、帰社途中に2時間の連続水泳で3000kcal、帰宅後の1時間の腹筋背筋で600kcal消費している行為が、濃い料理とアルコールを摂取するという行為に入れ替われば、最低でも3600kcal以上のカロリー収支が悪化する。

この事態を軽減させるためには、忘年会の前日、翌日に連続水泳を行い、当日の帰宅は繁華街から徒歩で帰る等の対策が必要である。先週の忘年会では、そのようにしたが、あまりに忘年会が続くと難しくなりそう。

そこで、日常的に体脂肪燃焼を促進させるために、あるある大事典で紹介されていた『新有酸素運動』を毎日取り入れていくことにした。さて、結果はどうなるだろうか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

カラーリング変更

軽量化とは直接関係ないけど、色を好みに変えることにより気分は浮き浮き軽くなる!?

強引なこじつけであるが、レプリカモデルには重要なことである。我が家のガンマはS4と単気筒とあるが、S4ガンマはメジャーなウォルターウルフカラーでありお気に入りである。しかし、単気筒ガンマは赤の単色であり、なおさら色褪せが激しい状態となっている。

そこで、VJガンマに設定されていたラッキーストライクカラーへの強い憧れもあり、VJ23を購入する如何に関わらず、NH11ガンマもラッキーストライクカラーにしたくなってきた。外装はほぼ一式揃えており、現在はステッカー剥がしを行っているが、自家塗装でこなすか、ショップに任せるかで迷っている。近々カラーサンプルを持ってショップに出向いてみようと思う。

色を変えれば走りも軽くなるか?

| | コメント (1) | トラックバック (1)

軽量化日記

ここ数年で確実に体重、体脂肪率、ウエストが増加してしまいました。身長は172cmで、高校時代の体重は65kg程度でしたが、大学大学院時代には70kgを越え、社会人生活に入ってからは増減こそ有りましたが、2005/10時点で80kgを軽くオーバーした体重と80cm級のウエストとなり所謂、肥満状態となってしまいました。

肥満というだけなら、あまり気にしないのですが、毎年の定期健康診断では要注意事項が確実の増加等から、なんとかしないといけないという意識だけはありましたが、なかなかダイエットに踏み切ることが出来ませんでした。

しかし、2005/11に実施した仲間内との二輪車ツーリングでは、皮の装備がきつく身体の自由度が極めて少なくなり二輪車の操縦に不具合を感じたことや、最近週末に乗っているライトウエイトスポーツの走りが重たくなったことから、自身の軽量化の必要性を実感したために、先月2005/11から自身の軽量化を進めることとしました。

肥満といえば、成人病、二輪車操縦に関するデメリットのみならず、持っている衣装が使えなくなったり、外見的にデブ化したり、日常生活で疲れやすくなったり、腰痛が頻発したりで良いことは一つもありません。そこで、肥満の解消を行う訳ですが、ただ自己完結するだけでは、長期的な自己管理が継続しにくいと考え、日常の活動を記録として残し、第三者の目に触れさせることによる自意識を覚醒させてダイエットを継続して行うためにブログを立ち上げました。

因みに、2005/11以前の運動といえば、週1回程ウエートトレーニング(ベンチプレス等)と2kmの連続水泳を行っていたのですが、食生活の肉食濃い味化、子供との菓子類増加により摂取カロリーは一方的に増えていました。ダイエットは2005/11/13からの実施で、それ以降は週2~3回の3~5kmの連続水泳を追加し、毎日45分ずつの腹筋背筋運動を従来の運動に加えて実施しています。食生活では、生野菜の増量、根菜類の増量、揚げ物の抑制、菓子類廃止とプーアール茶を毎日1リットルずつ飲むというパターンです。

その結果、2005/11/13時点で体重:82.5kg、ウエスト:79cmから始まって、12/13現在で体重は72.5kg、ウエスト:71cmとなっています。一気に減量しすぎたために、リバウンドが怖いところですが、これから毎日の食生活と日々行う運動を書き留めていこうと思います。

| | コメント (93) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年1月 »