« テンペ VS 納豆 | トップページ | 布袋寅泰。44歳 »

2006年7月13日 (木)

立ちくらみ?精密検査

 一昨々日、腹の具合が悪くなり、ずっと座って仕事をしていたのだが、取り敢えず移動の用があったので、歩いていたら突然、目眩に襲われて意識が無くなり掛けた。
 こんな経験は初めてだったので、少し休んで即座に掛かり付けの医者に診て貰う事とした。病院に行ったのは久しぶりである。
 行った事は、血液検査、心電図、脳波等々一通りである。取り敢えず大きな異常は認められずに一安心だった。
 多少風邪気味のせいか、白血球が少々多めとのことだが、気にする必要は無い程度のことであり暫く様子を見る。後は、ここ最近の高温多湿と疲労からきているか?ということだ。
 血液検査については毎年秋の健康診断で結果を見るのだが、昨年までは肝臓関係の数値が思いっきり異常だったのだが、今回の精密検査の結果では異常項目は殆ど無くなっていた。厳密には尿酸値が規定範囲から僅かに外れていたのだが、、、、。それにしても、内臓脂肪除去のダイエットというのは効果絶大である。γーGTP、GOT、中性脂肪、総コレステロール、HDL等々の全ての数値が健全域に戻っている。大体、高脂血症、高尿酸症、肝機能障害の疑い・・・とあったのだが、尿酸値については納豆過剰摂取を注意して下さいの一言で、その他は全くOKというのは驚きであった。
 今回の異常で日頃の運動、食生活について質問を受け、そこで解答した、毎日二パックずつの納豆というのが良くないらしい。先生曰く「テレビ、雑誌で言われていることは一理ある部分もあるが、それに偏りすぎると、このように尿酸値が少し規定から外れる可能性が極めて高い。医者の目から見ると首を傾げざるを得ないことも多い。」とのことである。
 自分自身、納豆にプリン体が多めに含まれているのは知っていたが、尿酸値以外の数値が正常域に入っているので、納豆の摂取量を少し減らして様子を見てみようと思う。
 他には、アルコール摂取制限は継続した方が良さそうである。

|

« テンペ VS 納豆 | トップページ | 布袋寅泰。44歳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立ちくらみ?精密検査:

« テンペ VS 納豆 | トップページ | 布袋寅泰。44歳 »