« チョコレートダイエット? | トップページ | 昼ポタ開始! »

2006年8月22日 (火)

乾布摩擦

 人間の老化は、筋力、持久力の低下で実感することが多い。他には、内臓疾病等々による疾病の多発というのもあるかもしれない。最近流行のアンチエイジング、昔で言うと不老への憧れってのは、人間の本来の欲求かもしれない。

 ところで、日本人の寿命は相変わらず世界でもトップクラスであるという報道が少し前に為されたと思う。しかし、平均寿命ってのは保証されたモノではないし、早死にする人も居れば、元気な老人も結構居る。寿命ってのは、運命論的に言えば定めなのかもしれないが、ずっと遡って考えれば、受精卵一個から出発して、構成されている元素の種類から言うと皆同じである。遺伝的に癌を患うとか、糖尿病を患うってのも有るが、その家系の全てが疾病に冒されるか?というとそうでもない。
 結局のところ、同じ物質から出発して終末がどうなるか?というと、遺伝的な要素以上に大きな影響要素が存在しているように思う。

 どうせ、生きて生活するなら、楽しんで生活したいものである。それも、死ぬ直前迄、生活を楽しみたいものである。こんな事を言うのも、身近な老人で元気な人が居るからだ、当然、話題にも上げた勤務先の87歳の現役社長もそうだが、それ以上なのは、この春に天寿を全うした自分の祖母の存在である。その時の年齢が109歳。そして、100歳迄は結構元気に動き回っていたのが印象的である。

 今、自分は40代に突入し、現時点においても10代の頃と同じ趣味で楽しんでいる。この趣味への接し方は、最低でも70代、出来れば死ぬ間際迄続けていきたいものである。目指すは、老人でも2stレプリカで峠道を気持ちよく走るぞ!だ。そうは言っても、老いは確実に進んでいる。老いによる機能低下を最小限に食い止める努力は趣味を楽しむためには必要かもしれない。そんな事を思う今日この頃である。

 幸いな事に、30代での不摂生によるメタボリックシンドローム状態からは、ほぼ完全に脱却し、筋力、持久力的には、ここ数年でかなりのレベルにまで回復している。後は、メタボリックシンドローム以外の要因による疾病リスクを抑えることが必要かもしれない。
 そんな思いを巡らせる今日この頃である。そして、このような考えと、職場環境での出来事のタイミングも何かの縁だと理解し、社長殿奨励の早朝の乾布摩擦を行うこととした。今現在で、骨年齢、体力年齢は実年齢より18歳程若い状態だが、体力、持久力の維持活動とは別に、簡単な気持ちで続けれる健康維持活動は取り入れていこうと思う。

 少々、面倒くさいのは素直な意見だが、我が家の4歳の娘も毎日乾布摩擦をやっている。で、取り敢えず、始めてみよう。始めるためには、良いと思われる効能を列記して、これを励みに取り組んでみようか?取り敢えず、やるのは月~土の週6日。効果効能は下記くらいか?

1).皮膚表面の古い皮脂を取り除くことで、新しい皮脂が分泌される。つまり、体内の高エネルギー物質の皮脂の消費が促進されてダイエット、脂肪削減に効果が大きい。

2).皮膚表面の刺激で、自律神経を刺激する。血行促進する。で、風邪に掛かりにくくなる。

まぁ、他にもあるんだろうけど、取り敢えず、この程度の理解でも良いか?

|

« チョコレートダイエット? | トップページ | 昼ポタ開始! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 乾布摩擦:

« チョコレートダイエット? | トップページ | 昼ポタ開始! »