« 定期健康診断結果とその後 | トップページ | 肥満でも長生きOKサプリ »

2006年12月 9日 (土)

精神的な要素と体調

 今回の健康診断での召集令状(紹介状)に書かれた内容ってのは、正直びびったのが素直な感想である。再検査と書かれるだけで、悪い方に考えるし、そう思うと、今まで何とも思わなかった症状を意識したり、そんな症状になっていると錯覚したりして気分的にも優れなくなる。
 医学については全くの素人ながら、最近のネットの発達による情報収集の容易さにより、色んな事を調べたりして気分が重くなったりする。

 そして、不思議なもので今現在異常無しと判ると、そんな事はすっかり忘れて、どこにも不具合を感じることも無い。

 精神的な状態で、感覚ってのは大きく変化するんだなぁ~と改めて思う。思い起こせば、娘が生まれたばかりの際に受ける、新生児のスクリーニング検査では色んな検査で再検査通知を受けて、その度に夫婦で悪い方に考えたりして気分が落ち込んでいたのを、ふと思い出した。結果的に何の問題も無いと判ると、そんなことは簡単に忘れてしまう。
 人間って生き物は、結構、弱いところもあると同時に、いい加減なところもあるんだなぁと実感している。

 人の精神の強さってのは、性格的な要素もあるが、自分の場合、気持ちの持ち方って部分での強さ、弱さを冷静に考えると、自身の意志の力で克服可能なことってモノに対しては怖さも恐れも何も感じないし、仕事だろうが趣味だろうが、納得出来ない結果は絶対に納得できる形を手に入れる自信もあるんだが、突発的な自分の力ではどうにもならない事に対しては、結構ビビリが入る。

 話は変わるが、最近のテレビでみかける虐待、DV、虐め、自殺を扱う番組、犯罪者の心理を扱う番組で感じることは、どれも自身で変えることが出来る程度の問題が発端となり悲劇的な結末を迎えたり、犯罪にはしったりしているようだ。人の心の強さの定義というと難しいが、社会における自身の受けるストレスってのは、多くの場合、ストレスを受ける側に問題があり、その弱さ、問題を克服する意志の強さってのがあれば、そのような問題の当事者から逃れることが出来ると思うのが素直な感想だ。

 会社でも自分より若い世代で、既に自身の能力に限界を決めて、行動に制限を掛けてコンプレックスを感じ、塞ぎ込んでいるような人が居る。そんな人を見ると、なんとかしてやりたいと思う反面、企業内における利益追求活動においてはゴミ以外の何者でもないし、社会人という人間関係における社会の弱肉強食の論理からいうと排除すべきか?とも考えたりする。社会における地位、立場を強めるに一番必要なのは、秩序における優位性を維持すること。特に、必要なのは知識が一番重要と思うし、これを手に入れることで、企業内活動においても信念を貫くことも出来る。塞ぎ込む奴ってのは、誰でも努力次第で手に入れることが出来る知識っていうものを身に付ける努力を放棄しているのが視られるが、それに到る思考がどうなっているのか?ってのには興味があるところだ。

|

« 定期健康診断結果とその後 | トップページ | 肥満でも長生きOKサプリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 精神的な要素と体調:

« 定期健康診断結果とその後 | トップページ | 肥満でも長生きOKサプリ »