« DAHON増殖? | トップページ | 2006年総括(ダイエット編) »

2006年12月29日 (金)

デジャブ? 細木数子さん。

 今、ベンチプレスしながらテレビを見ると、細木数子さんと古館さんの対談?番組をやってる。そこで、気に留まった言葉がある。それは、

四耐・・・耐冷・耐苦・耐煩・耐閑、四不・・・不激・不躁・不競・不随

と言う言葉。それぞれの意味は、

1.耐冷・・・冷たさに耐え
2.耐苦・・・苦しみに耐え
3.耐煩・・・煩わしさに耐え
4.耐閑・・・ヒマに耐え
5.不激・・・興奮せず(頭に血をのぼらさない)
6.不躁・・・騒がず、ジタバタせず
7.不競・・・意味もなく競争意識を持たず
8.不随・・・人の跡ばかり追わず、己を信じ

であり、これが人が物事を為すに必要な心構えだと。
そして、細木先生が今の地位を築くに、この気持ちを25年間続けてきたと。

 これを記事にするには、昨日の記事のネタ君に今日、今年最後に伝えた言葉と全く同じだったためだ。この言葉は蒋介石の言葉だそうだが、俺はそんな言葉とは知らず、自身の生き方を通して、彼が趣味で満足を得るための心構えを伝えたんだが、それが正しく同じ内容だったために、まるでデジャブのように感じた。

 昨日の記事ではないが、彼の欠点は、己が自身の意見を持たず、衝動行動と後悔を繰り返し、ひたすらに他人との比較で優越感や劣等感を感じ、インスタントに結果を欲しがる習性がある。そんな彼が、本当の意味で満足を得るには趣味の世界で、どういうプロセスを踏むべきか?その心構えは如何にあるべきか?を説いたのが、正にこの言葉である。

 因みに、彼の不満は、単車や自転車で俺より(なんで奴の比較対象が俺になるのか?も判らないんだが、、、)遅くて下手くそなのが許せない?そして、そんな遅い状態の彼を速くする方法自体を簡単に得る方法を教えろ?或いは、そのための道具は何?という迷路に陥っている。これに対する解答は、同じ考え方になれば、それぞれにとって必要な事が何か?何をすべきか?というのは自ずと見つかる。そういう論理が組み立てれるようになるには、上述の心構えを持てと答えているだけ。

 彼は、このサイトに投稿することもコメントをすることも無いが、毎日閲覧しているらしいので、今年最後の言葉として特別に贈りたいと思い記事にした。この記事は、昨日の記事の『こんな人もいる』のこんな人に向けてのメッセージである。

 彼自身、私の言葉というだけでは、信用しない習性(?傾向)があり、私と同じ意見を他人から聞いて初めて聞く耳を持つという傾向が、何に付けても認められる。(それ故、趣味で抱える問題を質問されても、私の解答を他で評価させた後に信じるという事が多く、それ故に不愉快な思いをすることが多いんだが、、、そんな行動パターンで人から聞いた事を彼なりの解釈でやって満足できなければ、助言者自体に不満をこぼすパターン・・・)そして、信じる信じないの尺度は、助言者の知名度や地位が支配的な精神構造をしているんだが、世間で一目おかれている細木数子先生の言った言葉と、今日、私が言った言葉が全く同じという事を知って貰えれば、私が彼に趣味の世界で満足できる結果を得るために必要なのは考え方であるということが伝わるかもしれない。

 物の価値を計るのに、飾り立てられた宣伝文句、スペック、ブランド、グレード、金額、知名度のみを盲目的に信じて、自身の考えを持たず、他力本願的、安易安直にしか解決しようとしない考えは、改めない限りダメなんだが、、、、。必要なのは自身の意識と目的を得るために諦めない心こそが重要だ。 いい加減に目を覚ませ。

 細木先生に対して失礼にあたるかもしれないが、考え方自体で同調できる部分が物凄く多いというのが最近の感想だ。少し会ってみたいような気がする今日この頃である。

 最後にもう一つ、先生の言葉で被った言葉。『胆識』・・・男の中の男の行動学で、何事にも動じない本質を見極める力だそうだ。彼にも聞かせたいというか、何時も言っている言葉を思い出して貰いたいところだ。

|

« DAHON増殖? | トップページ | 2006年総括(ダイエット編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デジャブ? 細木数子さん。:

» 細木 数子(和子) 幸せレシピ 料理 オムライス [占い 相談]
こんにちは。無料 占い 相談細木数子とレシピについて触れています。 [続きを読む]

受信: 2007年1月15日 (月) 22時40分

« DAHON増殖? | トップページ | 2006年総括(ダイエット編) »