« ノロウイルス大流行 | トップページ | アクセス解析から判った事。 »

2006年12月21日 (木)

特化する程に難しい。

 自転車についてだが、復活して最初に乗ったのがDAHONのBOARDWALK(跡継ぎのSPEEDママも同じ)、その次が西DAHON、そしてマイヨWW、この次がラングスターである。

 復活後初代から最近になる程に、用途が特化してる。そして特化させる程に難しいと思う。それは、ポジション、ギア比等々全てに関してである。

 初代の街乗りSPEEDママ、BOARDWALKってのは幅広くそれなりに実用で使うという意味で、高速域は捨ててるんだが、それ以上に様々な道路事情、勾配にそれなりに対応できるように選んでいる。しかし、スポルティーフ的に作った西DAHONでは、長距離用途に特化した使い方で具合の良いように作っているんだが、SPEEDママに較べると用途が狭い分、その狭い用途では一段上の速さ、使いやすさに拘ってる。ロードを模したマイヨWWでは、更に、使う領域を絞っている分、その狭い領域では西DAHONの更に上の感覚が得られるように拘ってる。そして、最後は超シンプルなピスト系のラングスターだが、これに到っては狙いは一つであるが故に、その狙ったポイントにおいては徹底的に身体に合わせることが大事だ。シンプル故に選べるモノも限られるんだが、何をチョイスするか?がとても難しい。ギア比一つにしてもそうだ。ポジションにしても然り、、、。

 まぁ、楽しんでいるんだが、納車前に既に色んなパーツが調達できた。ギアにしても何通りもある。どれを使い、何が良いかは解らないが、マイヨWWでシュミレートしながら、大きな範囲を絞り、最終的には実車で何がベストか?をしっかり見極めたい。
 そして、ラングスターは今の自分にとって終点でもあり次の自分にとっての始点でもある。納車時点における自分の思いが具現化できて欲しい感覚が手に入れる事ができれば、その次のステップに向けて、同じ土台で別の形を作っていくつもりだ。勿論、次元の異なるステップに踏み出すにあたり、不足した能力、知識は当然に身に付けていき、自身も発展したいものだ。

 この過程で自分なりの理想を探すプロセスってのが最高に面白い。
 シンプル程難しい。そして、特化する程に奥が深く、道は険しい。
 こういう世界は最高に面白い。(逆に複雑で汎用な程、案外簡単だったりする。)

PS まぁ、こういうのは、自転車に限らず、単車でもそうだし、学問でもそうだったりする。当たり前の事だが、改めて思うところだ。

|

« ノロウイルス大流行 | トップページ | アクセス解析から判った事。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特化する程に難しい。:

« ノロウイルス大流行 | トップページ | アクセス解析から判った事。 »