« 最近思う事。健康管理を行う訳は、、、。 | トップページ | 和風カリスマダイエットオヤジ!? »

2007年1月27日 (土)

パブリックコメント

通常国会が召集されたが、そこで成立を目指す法案で気になるのは、格差是正、国民投票法・・・ではなく、実は、

 改正道路交通法試案における、自転車の歩道通行許可化

である!と言いたいところだが、実は、

 道路運送車両法施行規則等関係規則(自動車騒音関係)の一部改正

なのである。何れもパブリックコメントを受け付けている。

 前者の歩道通行許可化ってのは、将来における車道通行禁止への布石となると論じられている論調もあるが、基本的には、日本における自転車=ママチャリ、通学通勤車が大多数であり、その使われ方を見ると、一概に試案を否定するのも難しいというのが正直な感想。自分自身もスポーツサイクル好きだが、考えてみればスポーツサイクル=競技車両な訳であり、速度が出る?出せる?から車道を激走して良いか?というと否定せざるを得ない訳であり、寧ろ、車道通行が前提で事故が多発した場合に、スポーツ自転車が公道等で使う事が出来ない法令が定まる方が嫌なくらい。

 しかし、後者の騒音関係では、当初、使用過程車に遡る騒音規制の適合が謳われていた時は、我が家のマシンもこれまでか、、、と本気で心配していた。まぁ、今回は使用過程車への適合が見送られる事になったので一安心だが、一方で軽車両への車検制度導入も検討されていたりするんで、安心は出来ない。仮に、遡って適用されたりすると、殆どすべての旧車はゴミ同然となる筈だった訳で、旧車を選択的に乗って爆音を撒き散らす人が増えない事を祈るばかりである。

 何れの試案でも、一方の立場に立つと権利を主張し気味になり、反対の論調となる傾向が強いが、そういう試案が出るという事は、少なくとも、現状を問題視する実情が在る訳であり、権利を主張する前に、義務を果たしていないのが原因とも受け取れる。
 単車でも自転車でも邪魔者扱い気味に成されているのは、大きな意味でユーザー全体が社会に対する義務を果たしていないと見なされている結果であり、それも仕方ないものだ。

|

« 最近思う事。健康管理を行う訳は、、、。 | トップページ | 和風カリスマダイエットオヤジ!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パブリックコメント:

« 最近思う事。健康管理を行う訳は、、、。 | トップページ | 和風カリスマダイエットオヤジ!? »