« 裸の王様 | トップページ | マナーについて »

2007年2月13日 (火)

検索ワードから思うこと。

 前にも書いたが、最近のHPとブログの検索ワードには自転車関連ワードが多く含まれているのだが、その中で感じる傾向と言えば、自転車ならば『ペダリングの方法』『トークリップの使い方』『乗り方』『ギア比の決め方』『ピストの乗り方』というのが多く、単車ならば『2ストの乗り方』『コーナーリングの仕方?』『シフトダウンの仕方?』といった方法論についてのフレーズが多い。

 それぞれに解答はあるんだが、解答する上で必要な知識と経験が人によって大きく違うんで、その人なりの答えってのは様々であり、定型的な答えってのは、人によっては、意味不明と感じたり、そんなのは常識だと感じたりするもの。

 そんな訳で、知識と経験によって方法論が難しく或いは幼稚に感じられるような事は、今のところ書いていないんだが、そういう方法論への答えを求める人ってのも居るようだ。
 近くにいる自転車好きの例の人も、単車や自転車でインスタントに答えを知りたがろうとする傾向が強い。

 ただ言える事は、何を持って正しいか?何がしたいか?という本人の目的というか目標意識が大切であり、それを叶えるためには、何が必要か?それを叶えるためには道具を如何に扱うか?という論理の展開こそが重要であり、少なくとも前述の道具の使い方に関しては、道具の構造や機能、役割をしっかりと考える事が自身の知識と悪癖を見抜く上で最も大事である。
 ネットのような表面的な情報源からは、個人にとって必要度と精度の高い情報ってのは探す事が非常にむずかしいのでは?と感じるところ。ネットの情報自体の信憑性も怪しいところが多く、その判断を誤ったり、書き手の意識やレベルによっては情報自体を正しく使えない事もある。そんな気がする今日この頃である。

|

« 裸の王様 | トップページ | マナーについて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 検索ワードから思うこと。:

« 裸の王様 | トップページ | マナーについて »