« サイクリングブームか? | トップページ | 検索ワードから思うこと。 »

2007年2月13日 (火)

裸の王様

 最近の安部内閣は、その迷走ぶりと意志統制の無さから、身内からも『裸の王様』などと言われている。
 裸の王様と言えば、本人の思いと周りからの見た目が著しくかけ離れ、滑稽な様を言うだろうと思う。

 今朝、会社で話をしたんだが、朝の通勤自転車を見て危ない人が居るよと話し掛けてきた人曰く『なんか一生懸命がむしゃらに漕いでいるように見えても、その漕ぎ方が通勤風景にマッチせず、漕ぎ方の割には遅い。周りの風景から浮いて見える。』だと、、、、。そんな風に言われたくないものだ。
 そういう人の多くは、公共空間で遭遇する場面で、勝手に勝った、負けたと一喜一憂している。

 自転車にしろ、単車にしろ、本人がその気で走る気持ちも判らなくは無いけれど、少なくともTPOを弁えて走るように気持ちを切り替えないと、滑稽に見られてしまいかねない。

 通勤、通学といった雑多な流れの中では、自転車にしろ単車にしろ、交通の流れを乱さず安全にが第一だ。殆どの乗り手の意識としては、遅刻しないようにという意識で、少々の急いた意識のもとで行動している訳で、そういう中では自身の意識が周りの人の意識とかけ離れる程に事故を起こす率が高くなる。寧ろ、周りの人の意識を考慮の上に自身を律する事が安全を確保する上で最も大事だ。

 逆に、CRや峠のワインディングを走る事自体に目的に出掛ける場合や、そういう人が多い場所では、そんな空気に併せた走り方をしなければ、やはり浮いてしまうし、滑稽になる。

 行動する際の周りの状況への配慮、空気が読めるか?というところが一番大事である。自転車にしろ単車にしろ、行動の際には、周りの空気を読めるような周囲への配慮を忘れずに行動したいものである。

 自身、本格的なロードバイクへの抵抗感といえば、やはり装備を固めた格好良いスタイルでCRを疾走するというイメージなんだが、それに相応する走りが出来ないなら格好悪いと思うし、逆に、そんな格好して走っていて普通の自転車に抜かれたりした時に、無気になって追っかける様も滑稽だなぁと思う。
 仮に、そういうスタイルでロードバイクを乗るようになるとすれば、身なりに応じた走りが自然にできるようになりたいし、仮に公共のCRで抜かれたとしても無気にならない心の余裕を持って接したいと思うところ。
 単車で装備を固めてレプリカを扱っている際も、相応の走りを楽しむレベルを保ちたいし、峠といっても公道では、挑まれても無気になって危険な領域に踏み込むような走りはしていないつもり。多少の挑発に乗ったとしても、安全のマージンを十二分以上に確保した上でのペースアップをしても、それで、どうにもならない状態ならば退く心は持っているつもり。
 単車にしても自転車にしても、スピードが出るから偉いというのではないと思う。上手いと速いは別物であり、上手い奴は、ゆっくり走っても上手いし、他人と遭遇する場面での対処もスマートである。抜かれたから抜き返し、いつの間にか無理するなんて行為は、それ自体が稚拙で未熟さをさらけ出しているように見える。速い人に無理して挑むもナンセンスだし、公道で競うのもNGだ。自然に走って自分の方が速ければスマートにやり過ごせばOKで、逆に、自分よりペースの速い人がくれば、スマートに譲るという余裕が大事である。

 単車にしろ、自転車にしろ、後から熱い顔して迫ってくる奴ってのは、はっきり言ってウザイところだし、いい迷惑である。
 自分自身も未だ子供な部分があって、後から明らかに不愉快な挑発を受けると、ついのってしまう事もある(パッシング後に横に並ばれて挑発されたりすると、つい戦闘モードになったり、以前遭遇した自転車に幅寄せしまくるスクーターなんかに進路妨害されたりすると追跡モードになったり、、、、し・て・し・ま・う)んだが、、、特に、速く行きたいなら、さっさと先に行くならいざ知らず、不必要に後から煽りを食らうとキレる事が在るんで反省中だが、、、。

 まぁ、どんな乗り物であれ、それを扱うTPOに応じて優先すべき状況が周囲の環境からかけ離れないように付き合いたいものである。

|

« サイクリングブームか? | トップページ | 検索ワードから思うこと。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 裸の王様:

« サイクリングブームか? | トップページ | 検索ワードから思うこと。 »