« イソフラボン | トップページ | サプリメント専門店 »

2007年3月16日 (金)

術後、切った箇所の結合に要する時間は?

 最近はダイエットネタよりも健康関連ネタの記事がどうしても増えている。なんと言っても、人生で2回目の手術であり23年ぶりの手術だし、個人的には一大事だったから仕方ない。
 今一番の関心事といえば手術で切った箇所が組織的に結合するのは、どれほどの時間が必要か?というところ。
 今回の手術では腸の一部を切断という訳であり、考えてみれば口から入れたモノが通る配管に穴を開けた訳であり、その穴はどれ程で完全に閉じるか?特に、術後2日目から流動食を食べた訳であり、これが漏れないか?なんて心配もしたりした。執刀医の先生に素直に聞いてみたんだが、腸壁は非常に薄くキッチリ締めるんで3日もすれば元通りと言われていたが、その様子を見た訳でもないし、本当に3日で組織が結合するのだろうか?なんて考えたりもした。今日で丁度術後2週間が経過したんだが、今は普通に食事も便通もあるんで腸壁の穴についての心配は薄くなってきたが、今度は腹筋の一部を当然切っている訳であり、そこの切断部の組織の結合には、どの程度の時間が必要か?なんて事を考えている。
 オートバイの転倒による23年前の大腿骨骨折時の手術時にはステンレスプレートを入れて骨の再生を待ったのだが、その差違は術後暫くも大腿部の内出血や炎症、その後のリハビリ等で40日程度入院していたが、退院後丁度1年後にステンレスプレートの取り外しの手術を受けた。このプレート除去手術は当日に入院して術後の翌日に退院して、その足で国民休暇村のアルバイトで1週間ほど雪山の中で働いた。勿論、抜糸前であり、少々足を引きずる事があったものの、問題なく活動できたのを覚えている。
 そんな経験から、今回の術後のトレーニング開始時期について担当医の方に質問したのだが、最低でも1ヶ月程度は激しい腹筋は控えた方が良いとの指導を受け、今のところ腹筋の筋トレは控えているのだが、本当のところ、組織の結合はどの程度の時間を要するのだろうか?素朴に疑問を持っている状態だ。

 現在、傷口自体は目立たなくなっており、今週月曜に取り外した3Mのテーピング箇所のかぶれが目立つ程度であり外見的には元に戻っているようにも見えるが、傷口より少し下よりの部分は筋肉自体を動かすと微妙に痛むというか違和感を感じる。

 人体の傷口の組織の結合時間というのは、ネット上を見渡す限りでは見付けにくい。この回復時間というと普通の外傷の治癒時間にも似た時間なんだろうが、外傷の治癒時間を短縮するための方法というのに関心があるところ。判った値といえば手術創において上皮細胞が完全に創表面を被うのは24~48時間という事らしい。はたして、内部的の筋肉組織が結合するに要する時間とはいくらなんだろうか?

|

« イソフラボン | トップページ | サプリメント専門店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 術後、切った箇所の結合に要する時間は?:

« イソフラボン | トップページ | サプリメント専門店 »