« 1日2本、ロードとピスト | トップページ | 自転車と過ごした連休 »

2007年5月 6日 (日)

自転車遊び。

 休日朝の自転車でのCR走行には、今後何人か同行されるかもしれない。
 まぁ、それはOKだが、朝のCR走行ってのは、朝練とか、朝トレとかの大袈裟なモノでも、ストイックなモノでも無い。

 自転車でのサイクリング、単車でのツーリング、このような集団行動も楽しいのだが、それとは別の意味での趣味の楽しみ方の一つとして、朝の自転車乗りや、単車でのブラリ峠徘徊を行っている。

 先日、『攻める』という事が好きと書いたけど、自転車にしても、単車にしても、鍛えて上達するために乗るという気持ちは全く持っていない。道具としての扱い方の上達を願って乗るという場合はあるかもしれないが、乗る事によって鍛えるってのとは少し違う。

 自転車や単車で徘徊するってのは、持っている乗り物の能力を自分がどれだけ引き出す事が出来るか?を確認するために乗るって方が多い。単車はともかく、自転車の場合は、結果には体力が必要だが、少なくとも体力を身に付けるために自転車に乗っているのでは無く、体力を身に付けるために行っている日常行動の結果を測るバロメーターとして自転車を使っているというのが、考え方である。

 身体を鍛え、単車でコーナーを楽に走るのが目的だったが、今は健康の有り難さを実感し、自由に動く身体を手に入れる事で楽しめる世界(自転車や単車)を再認識したために、身体能力を高める事自体が目的となっている。そして、身体能力を高める目的で、毎日の有酸素運動、筋トレと、毎週の水泳を行っている。
 この日常生活によって得た身体機能の程度を知るバロメータが自転車となっているのであり、自転車自体は、自分の能力測定の物差しみたいなものである。

 他には、自転車や単車を改造するって付き合い方も持っているが、これにしても、目的を持って改造している訳であり、その改造の結果が思い通りになっているか?を確認するために自転車や単車に乗っている。だから、どの自転車、どの単車も、自分の中には用途が厳然と存在しており、その用途のために自分にとって必要な機能を与えてあるつもり。与えた機能は全て使うために存在しており、その機能自体、自分が使えなければ何の意味もないし、自分が必要と思っていない機能は、たとえセオリーと言われる改造でも施していない。
 自分で必要と言うからには、絶対的に自分で使えなければ意味無いモノであり、施した改造が自分にとって意味があるかどうかを確認するためにも、実際に乗って走って確かめている。

 だから、自転車や単車に乗っている時に、頭の中は、自転車や単車という機械との対話モードになっている。自分の体力の程度を知るために自転車に乗っている訳であり、場合によっては、人にとってペースが速すぎたり、遅すぎたりするかもしれない。
 元々の目的が、自分の程度を知る事であり、人より速くという意識は全く無い。

 その辺を理解して、同行される方も気楽に同じ時間を共有するというなら大歓迎である。一緒に同じ時間を過ごしたい方が居られれば歓迎する。都合が付かなければ、それはそれで良い。それ故、参加表明、欠席連絡は不要である。
 あくまでも、As you like!というノリである。

 それにしても、パワフルな肉体と健康な身体というのは良い。ここ数年悩まされた腰痛、峠での身体の切れの悪さ、自転車に乗って直ぐ切れる息とはおさらばしている。今のコンディションでは体調不良は全く無いし、単車で峠を走れば10代の頃と同じ感覚で乗れるし、自転車で走っても同様に10代の頃と変わらぬ感覚で走れる。先日のサイクリングでは無いが、中距離サイクリング程度では、身体の局部的な痛みや疲労は皆無だ。首も腰も尻も脚も手首も全然OK。それもこれも、健康な身体の御陰である。健康な身体、パワフルな肉体を永遠に維持したい。それが願いだ。

|

« 1日2本、ロードとピスト | トップページ | 自転車と過ごした連休 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車遊び。:

« 1日2本、ロードとピスト | トップページ | 自転車と過ごした連休 »