« 群走? | トップページ | 自転車通行帯整備? »

2007年5月14日 (月)

膝、腰、尻、手首、、、痛い?

 最近、自転車絡みで人と話して聞く言葉で多いのが、自転車に乗っていると、膝が痛くて歩けなくなる。かくかくする。力が入らない。尻が痛い。手が痺れる。手首が痛い。首が痛い。等々の痛い話だ。ネットでも同様の記事をよく見掛ける。
 そして、その対策を聞くと、レーパン買う。サドル買う。サスペンションシートポスト買う。とそんな話が多い。

 自転車に限らず、単車でも腰が痛いとか首が痛いとかの話を聞くし、長距離ツーリングに集団で出掛けると、これまた良く聞く話である。

 しかし、この訴え自体が正直解らない。首とか腰の痛みは勿論だが、膝なんて壊れるって事は、壊れる前に痛くなってるだろうし、何で違和感を感じた時点から壊れる迄使うのだろうか?
 普通に考えて、痛くなったり壊れたりするって事があり得るのだろうか?というのが前々からの疑問である。痛くなったり壊れたりするってのは、基本的に無理しているか、我慢しての結果だろうから、本来、楽しみを与えてくれる趣味である自転車や単車に我慢して乗るって、何か変である。

 単車の世界で過去に流行ったレプリカブームってのがあるが、その廃れた理由は数あれど、その一つに姿勢が厳しく疲れるって話があった事を思い出す。でも、レプリカバイクに乗って一度たりとも、痛いとかしんどいとかを感じた事無いのが現実だ。無理したり我慢したりしないと走れないような乗車姿勢のバイクならば、レプリカ元のレーサーなんかで、耐久レースをするのはマゾゲームって事になりかねない。乗りにくいバイクでスプリントレースなんて有り得ない。
 自転車の世界でもそうだ。スポーツサイクルで膝が痛くなるとしたら、そんなスポーツサイクルで競技が行われている事自体がナンセンスだ。ロード競技なんかを見ると、痛いと何日も続けて走る事なんて考えられない。

 レプリカバイクでもスポーツサイクルでも、結構乗りやすいし、快適だし、楽しい。局部的な故障を誘発させるような乗り物では無いと思うんだが、現実の世界では、そういった乗り物で痛みや故障を訴える人が居るのも事実である。

 自転車や単車で格好良い?モノって形の一つに競技車両に近い形が当て嵌まるのは事実だが、そういった競技車両に近い形程、不平や不満を訴える人の割合が高くなる。でも、競技車両ってのは、本来、ある能力を競うための道具であり、競い合うためには適切な機能と形状を持っている。機能と形状は切り離せない関係であり、機能を発揮するためには、形状が必然となっているのも事実だ。つまりは、機能を発揮するには、使用法があって、使用法を適切に実践するために、最も都合が良い形状になっている筈であり、それで、どこかに違和感を感じるというのは、使い方が不適切か、使うに見合った技量が無いかのどちらかでは無いか?っていう感じである。

 特に、最近の流行であるスポーツサイクルは買う際に、軽く速く走れるから!というような宣伝やアドバイスからか、いきなりオヤジ買いで高級高性能なモノを選ぶ場合も少なくないようだし、それに乗ると速く走れるという過度な期待と見栄も持ちかねない。
 勉強熱心な方なら、色んな詳しい話を調べて接するだろうけど、モノが全て的な人は、速く走る=一漕ぎで多く進むギアを頑張って踏むって事にもなりかねない。そうすると、乗る程に身体に無理強いする事にもなりそう。
 痛みに耐える事が目的ならアリかもしれないが、無理し続けると、痛みを訴え、故障するのかなぁ?とも思う。

 昨日、ニシダサイクルのお兄さんとも話したけど、入門ロードとは言っても、ギア比やポジションが高級車と大きく違う訳でもなく、そんなスペックの自転車で頑張りすぎると危ないかも知れないね!って一致したけど。正しくそうである。
 自転車も単車も楽しいモノである。でも、ベクトルが競技方向に向いている乗り物ってのは、形の意味や、形を使いこなすための能力ってモノが必須であることを忘れちゃいけない。そういう車種ってのは、汎用な車種に較べると特化されている訳であり、そういう特化されたモノを選ぶには、まずは汎用なモノをきっちり楽しめる自分であるってのが前提条件かもしれない。

 幼少期から年代に見合った乗り物から続けてる人ってのは、背伸びすることなく、身の程にあったモノと接しているだろうから、これも或る意味、ステップアップということに繋がるし、特化したモノと付き合うってのは、ステップアップというコツコツした取り組みが一番大事なのかもしれない。

|

« 群走? | トップページ | 自転車通行帯整備? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 膝、腰、尻、手首、、、痛い?:

« 群走? | トップページ | 自転車通行帯整備? »