« 体重変動無し | トップページ | ダイエットの秘訣 »

2007年5月25日 (金)

単車と自転車、接し方の違い

 今日、泳ぎながら思った。3000m程の距離をノンストップで泳ぎながら考えたのは、そういう状態ってのは、自転車でCRを走っている時と似たような精神状態だなぁって事である。
 思い起こせば、学生時代のサークル、クラブ活動を行っていた時の自転車っていうと、旅の道具だったり、自転車の技術?であったり、改造であったりというところが、自転車の面白さってイメージだったけど、今の自転車は趣味的要素も多少は有るけれど、それより別の視点で自転車と付き合っている感じである。

 昔に自転車に接していたような価値観で接している現在の趣味って言えば、正しく単車の方である。扱う技量であったり、道具としても用いて旅に出掛けたりという場合、パートナーはやっぱり単車になる。その中で、単車を意のままに扱えるようになりたいという希望や、今のレベルを最低でも維持したいという気持ちが非常に強いのは事実である。意のままに扱いたい、扱えるようになりたいという希望を適えるには、やはり、そこそこの体力っていうのが必要だが、それを維持するために、筋トレであったり水泳等で身体作りをしてきたのだが、最近は、単車の扱いに関係なく、体力を維持する事、筋力を上げる事自体が楽しみになってきている。

 そこで、自身の体力、筋力、筋持久力が、日々の運動によって、どう変化するか?というのが大きな関心事だ。自分の身体の状態を実感として理解したい、強化されている事を自覚したいというのが、最も関心があること。

 そういう意味で、毎週の水泳では3000mをノンストップで泳ぐ時間を結構気に掛けながら泳いで、自分の状態を把握している。水泳でノンストップで泳ぐには、筋力、筋持久力、心肺機能が重要だが、これらが高いレベルになるほどに、速く、長く泳ぐ事が出来る。水泳は、自身の状態を知るベンチマークとなる。

 この感覚は、今自分が自転車に乗る理由と全く同じ感覚であり、技量を磨くとか、いい自転車に乗るとか、他人より速くはしるとかはどうでも良く、自分が自分の自転車に乗ってどれだけ走れるか?前より凄くなってるか?というのが一番の関心事だ。
 つまり、自転車も水泳と同じく、自身の身体機能のレベルを知るためのベンチマークのようなモノとなっている。

 勿論、趣味的な要素も多分にあるし、自転車で健康を維持したいってのもあるけど、健康な身体の状態を自転車を通して自覚するって方が大きい。

 単車に長く、上手く乗り続けたい>>体力が必要>>体力維持自体が趣味>>状態理解のために水泳、自転車

 って感じである。勿論、自転車も楽しいけれど、自転車に乗って一番楽しい時は、自身の体力が自身の納得できるレベルに有る事が確認出来た時や、自身のレベルが日々のトレーニングより強化された事が確認出来た時だ。

 この辺が、現在進行形で自転車を趣味としてきた人と違うところかもしれない。

 勿論、自転車の改造、サイクリング等々好きだが、そこでも、自分の体力が引き出す事が出来る道具を得るための改造であったり、その体力の程度を確認する機会のためのサイクリングだったりっていうのが目的に含まれている。
 接し方的には、単車の場合は、技量の程を確かめる、改造を楽しむ、旅を楽しむ、雰囲気を楽しむって要素が結構多いが、自転車の場合は、水泳の場合に近い。水泳の場合は、3000mノンストップを如何に速く一定のペースで泳げるか?のトライであり、5000mと設定すると、どうすれば良いか?をひたすら試している。自転車の場合も、色んな自転車を持っているが、その自転車を使って自分の能力一杯でどうなるか?前回と較べて進化しているか?衰えていないか?を確認するトライが殆どだ。水泳も自転車も自身の体力測定器のようなモノ。それ故に、相手(ライバル?)は自分のイメージ(理想)であり、人と較べてどうか?はあんまり関心がない。

 そんな理由で、自転車もBOARDWALKから西DAHON、更にはロード風のオモイヨWWを経て、固定シングルのラングスターという風に変化してきたと言える。お手軽実用から、距離を走る自転車、速度を維持する自転車を経て、体力の程を確かめる自転車と関心が移る様子を顕著に表している。

PS 只、最近は自転車も趣味的な部分での関心が出始めたのは確か。自身の体力に相応する妥協の無い形は、どんな世界を見せてくれるか?という事。もう少し、筋力、筋持久力、心肺機能的に自信が持てるようになり、今の愛車群で不満を感じる部分が出れば、ネクストワンが有るかも知れない。今は、愛車群の仕様的に何の不満も無いが、、、、。

|

« 体重変動無し | トップページ | ダイエットの秘訣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 単車と自転車、接し方の違い:

« 体重変動無し | トップページ | ダイエットの秘訣 »