« 自転車遊び。 | トップページ | 脚確認 »

2007年5月 7日 (月)

自転車と過ごした連休

 連休が終了である。この連休は結構自転車に乗った。CRの周回、サイクリング、休日での出勤等々、全ての移動は自転車を用いた。

 乗った自転車は、GTR、西DAHON、マイヨWW、ラングスターと満遍なく乗れたが、どの自転車も各々に楽しい。街乗り、通勤ならGTRが楽だし、サイクリングなら西DAHONがやっぱり楽だし楽しい。サイクリングロード専門で走るんならロード、ピスト系の方が愉快だ。

 連休期間中、遊歩道では自転車を結構見掛けたし、サイクリングではバイクのツーリング集団以上にサイクリング集団を多く見掛けた。ラジオ、テレビの番組も自転車を結構話題にしている。自転車自体がブームとなっているようだ。

 ブームのネタを話題にした番組では、自転車による健康効果、エコ・・・での解説が多いが、自転車が定着するには、自転車が何かの目的の手段としての捉えられ方のままでは、ブームは一過性に終わるかもしれない。自転車自体が目的となるような形に変わる方が望ましいように思うところ。
 連休中に結構走り回る過程で、他の自転車乗りも結構見掛けたけど、自転車自体が目的という空気を感じる人ってのは案外少なかったように思う。確かに、自転車に乗ってのんびりポタリングとういのも楽しいけど、そのポタリングをバリバリの競技車両+専用装備で行うってのも気張り過ぎのようにも見える。勿論、そういう出で立ちでバリバリ走っている人も居るけど、流行に乗っかったような形で、本やショップの意見でそういう形になっているかのような人も居るように思う。
 趣味を長続きさせるには、気張らないで、肩の力を抜くってのも大事なように思うところだ。

 スポーツサイクルというと結構、特化された形に進化している訳で、その形によって快適な使い方ってのも決まってくるように思うが、実際の使い方に即した乗り物に乗るってのも大事なように思う。

 ところで、連休中に参加したショップサイクリングでは初対面のサイクリストとも知り合いになれた。そんな中、朝の走行を一緒にしたいと言う方も居られる様子。肩の力を抜いて、時間が合えば是非一緒に時間を共有するのも良いかもしれない。気楽に、気張らず、マイペースでという形なら、結構楽しめると思う。
 人が集まって一緒に行動する場合、『参加しなければ!』という意識は置いておいて、フラッと出掛けて一瞬を共有するというスタイルの方が自分的には好みである。

 これが縁で、サイクリストの輪が拡がり、興味を持つ人が連鎖的に増えて行けば、それも或る意味ブームが拡がるって事かも知れない。

|

« 自転車遊び。 | トップページ | 脚確認 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車と過ごした連休:

« 自転車遊び。 | トップページ | 脚確認 »