« 最近20年の健康、ダイエットブーム | トップページ | 西DAHON、走る。 »

2007年5月 2日 (水)

サイクリング前夜

 明日はサイクリングである。20年ぶりに自転車趣味に戻ってきて丁度1年たったが、その1年間で3回目のサイクリングだ。1回目はしまなみ海道、2回目は中央森林公園、そして三回目の今回は中国山地を登るみたい。

 1回目は、西DAHONで参加したが、しまなみ海道ということで海岸線基本で平地主体と聞きながら参加したものの、結構なアップダウンと峠があり、それなりにしんどい思いをした。参加当初は50km未満という話だったけど、実際走ると80kmにも迫る距離であり、結構疲れたが、その時の感想は、20年ぶりの割には、良く走れたという自己満足。
 2回目の中央森林公園では、マイヨWWというロード擬きの折り畳みでロードコースを走るというモノ。12.3kmのコースを三周ということで、距離的には、合計でも40km未満だったが、走る場所が場所であり、結構疲れるような走り方。小径車の割には良いタイムで走れたが、やっぱり疲れた。ただ、周回コースということもあり、疲れたら休んでもOKなんで気分的には楽であった。

 そして、今回だが、コース自体は中学時代、高校時代に走った事があるようなコース。結構、急勾配が続く印象が強い。距離的にも相当ありそうだし、帰りの平坦路はもろに向かい風となるようなレイアウト。人数的にも、前の二回に較べると多いし、参加者を見ると、競技をされている方が数名、本格的なロードバイクもいる、、、、。正直、大丈夫だろうか?という不安の方が多いのが素直な感想だ。
 コースを知っているだけに、ギアの選択肢が広く、軽いギアを装備した自転車を使うつもりだが、それでも不安である。

 勿論、ロードや、競技参加者のハイペースに飲み込まれないように注意しないといけないし、逆に前半から調子に乗ってピッチを上げないようにもしないといけないところ。歳を考え(参加者を見渡すと、2番目の高齢者だし、、、。)、落ち着きを持って望みたいところ。

 サイクリングの準備ということで、自転車OK、装備(バッグ、ボトル、ポンプ等)OK、服装は本当はTシャツ&ジーンズで行きたいところだが、山間部の冷え込みを考慮して薄手のジャケットを持っていく。安全装備で、本来はヘルメットというところだが、ガンガン行くつもりも無いし、折り畳み自転車での参加なんで、普通の帽子を被って行く。この帽子にしても、ダイソーで100円で調達した適当な品。ノリ自体が、20年前のサイクリング気分だ。

 さて、結果はどうなるか?どのような感想を持つか?それ自体に興味深いところ。

PS ところで、今日は午前中はラングスターで25kmチョットの距離をCR主体で走った。ギアは44T×17T、装備はジーンズ、Tシャツにウエストバッグ+フレームバッグ。速度的には30~40km/h維持走行というペース。最後のストレートで50km/hチョットというところ。結果、足が怠いのが心配。そんな怠い状態で、取引先からの電話でGTRでお出かけ+ヒルクライムなんて無駄な運動もしてしまった。
 今の時点で足が怠い。

 明日は早いんで、もう寝よう。

|

« 最近20年の健康、ダイエットブーム | トップページ | 西DAHON、走る。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイクリング前夜:

« 最近20年の健康、ダイエットブーム | トップページ | 西DAHON、走る。 »