« ダイエットに効果的なタイプの自転車 | トップページ | 昼ポタで気付いたこと »

2007年5月11日 (金)

一人で楽しむモノ

 単車に限らず、自転車もそうだが、この辺の趣味は自分にとっては、基本的に一人で楽しむモノである。ツーリングやサイクリングといった集団走行もあるけど、乗っている最中は基本は一人であり、乗っている時には神経の殆どが乗っているモノと道路状況にのみ集中している。大勢で走っている時の楽しさと言えば、休憩時、宿泊時においての会話が有るということかなぁ?と思う。

 考えてみると、単車で峠やサーキットに出掛ける際、特に峠の場合は、一人でブラリ出掛ける事が多かったし、そこでの常連化に伴う交友関係の広がりがあったとしても、そんなに連むという事は多くなかった。交友関係が広がっても、走り終えた時の休憩時におけるたわいもないお喋りをするというのが殆どだったと思う。そういうお喋りの中で、特に指向性が同じ人達とは、一緒にサーキットに出かけたりということはあったが、無作為の指向性の異なる集団で出掛ける事ってのは、あんまり無かったように思う。
 峠やサーキットという指向性の近い人が集まる場所で得た交友関係では、後に連むという事も少なくなかったけど、ショップでの集まり、学校や会社での集まりという単位でツーリングなりを行う場合は、バイクという趣味の共通点だけでは、走り方や求めるモノが違う場合の方が多く、そういう単位での走行といえば、自分自身が心底楽しめたか?というと結構怪しいものである。どちらかというと、幹事的な役割をする事が多く、全員の状況を把握する事に神経をすり減らし、自分自身が陶酔できる状態になることは極稀だった。特に、集団でのツーリングにおいては、殆ど先頭を走る事が多く、そういう状況では、自分のイメージで走りを楽しむ事が出来るが、人数によっては最後尾を走る場合もあり、そういう状況では何のために乗っているのか?という気分になったり、退屈に感じたりする方が多い。

 単車にしろ、自転車にしろ、趣味として付き合う上での関心事といえば、機械との対話であり、機械を如何に上手く納得できるように扱えるか?或いは、自分にとって良い形は、何か?を考える事であり、単車の場合は、目の前に飛び込んでくる路面状況等の走行状態を自分なりに判断して、その中で自分のイメージを実践する事が最大の楽しみであり、その状況としては操作が忙しい程、難しい程に満足度が高くなる。
 自転車の場合でも似たようなモノで、自分の体力、疲労度、走行条件から如何に有効に前に進む事ができるか?を考えており、長距離走行する場合は、配分を重視したり、速さを求める場合は、その状況によって一番楽な方法を探ったりしてる。

 こうやって、考える対象が自分と機械と道路事情に限られる場合ってのは、その要素のバランスの上で最高と思える状況を作り出すような扱い方になる。

 しかし、よく判らない単位での行動となると、そういう考え方では、自分が無意識に無理したり、或いは、他人に対しては自然と無理を強要しかねない。他の人が、集団行動による陶酔状態にならず、己を見失わなければ問題無いが、ここ十数年のツーリングでの出来事を振り返ると、事故、転倒というのは若い世代には確実に生じており、そういう事態に陥った人というのは、前走者に引っ張られて、いつの間にか限界を超えていたり、無理して追いつこうとしたり、疲れた事を隠し結果的に破綻したりしている。

 指向性が同じで、己を確立している者同士での集団行動っていうのは本当に楽しいけれど、指向性が同じで、己を確立した人ってのは、そんなに多くないのが現状であり、世代の幅が広ければ広い程、経験の浅い人ってのは前述の事態に陥ったりする。
 そう考えると、やっぱり自分の趣味ってのは、基本は一人で楽しむものだと改めて思うところだ。

 というのも、例の自転車少年の話を聞くと、彼の周りの自転車乗りってのは、半ば強引に周りに自転車を奨めて乗せたみたいだが、集まって乗る度に、彼が先頭を切って爆走している様子。その結果、スポーツサイクル初心者がサイクリング途中で、身体の不調を訴えてリタイヤする場合が多いらしい。一見、周りと楽しむという姿勢で良さそうだが、よく考えてみると、乗る切っ掛けから、走り方といった所迄、自分の価値観を強要して、リタイヤする人に楽しさを教える事無く、挫折感ばかりを与えているようにも見える。
 こうやって、何人かは『もう自転車は乗らない!』なんて言っている様子であり、なんか寂しい気分になる。まぁ、彼の満足事態が他人に対する速さに拘りを持っているのが諸悪の根元で、その満足を得るために(本人が優越感に浸れる比較対照を身近に置くために)自転車集団を作っているようにさえ見える。現実、専門的なショップに出入りして、朝練とかに参加すれば?というと躊躇するようだし、、、。

|

« ダイエットに効果的なタイプの自転車 | トップページ | 昼ポタで気付いたこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一人で楽しむモノ:

« ダイエットに効果的なタイプの自転車 | トップページ | 昼ポタで気付いたこと »