« 皆さん、水に浮きますか? | トップページ | パンク修理 »

2007年6月18日 (月)

Act on TVで『モムチャン体操』

 我が家のテレビはCATVで視聴している。CATVの契約コースにはベーシック、スタンダード、プレミアムと三通りあるのだが、インターネットと合わせて契約していること、コースによる費用差が小さいので、プレミアムコースでテレビ視聴をしている。
 よく見る番組は、Discovery channel、J-sports1/2、GAORA、ニュース番組と子供がANIMAX、KIDS stationというところ。CATVの番組は非常に沢山あってチャンネルボタンが、どの局に対応しているか?は全く覚えておらず、殆どEPEGで検索する。

 その中で、リクルート社が提供しているAct On TVというチャンネルがある。
 このチャンネルは『バイクライフTV』、『発見!自転車ライフ』といった趣味系のチャンネルから、最近多いのは、ダイエット系のエクササイズ紹介番組である。
 この中で、韓国のチョンダヨンさんのモムチャンダイエットの方法っていうのが30分枠で放送されている。現在、第2回を放送しているようだ。

 このモムチャンダイエットという固有名詞が付いているのだが、行っているのは、腕立て伏せ、腹筋、背筋+ストレッチというもので、固有名詞の意味は???だが、ベーシックな運動を行う事で結局はダイエットに成功しているというものだ。
 やっている事は、至って普通の基礎運動なんだが、何故か、誰々のとか、○○ダイエットとかの固有名詞が付くと、このような番組になったりしている。こういう固有名詞が無ければ、普通にNHKの教育あたりで紹介している運動と全く変わりがない様子だ。

 因みに、ここで取り上げられた腹周りに効果的な運動というと、膝を曲げて背中の稼働角度を抑えた腹筋運動、手足を真っ直ぐ伸ばして浅い角度で行う背筋運動、そして、二の腕をスリムにするための運動としては、肘を開かないようにした腕立て伏せってのが紹介されていた。
 因みに、この運動は、この間ネットで購入した3Way腹筋台を用いれば簡単に行えるというか、この腹筋台を用いれば、こういう運動を必然的にすることになる。
 要は、こういった運動を継続的に行うためのプレッシャーというか意志を、どのような形で自分に与えるか?っていうのが重大だ。切っ掛けとして、この番組のような固有名詞で人目を引く名前ってのも効果的かもしれないし、これを生活に取り入れて持続するために、目に見える3way腹筋台のようなモノを、買うってのも手である。
 効果を得ようとすると、まずは切っ掛け、そして始めると、如何に持続させるか?というのが鍵であり、自分に、このような基礎的な運動を続けさせるモチベーションの保ち方こそが重要である。
 腹筋台を買うと、やろう!って気持ちは起こるけど、正直、かなりの汗をかくし、回数を重ねると結構キツイ。このキツイ気持ちは、得てして怠け心に繋がったりするんだが、この辺の気持ちを如何に保つか?が鍵である。

 正直、自分もダイエットという意味では完了しているのだが、キツイと思いながら運動を続けている。止めても良いか?という気持ちも少なからずあるけど、続ける理由は、贅肉が取れて割れた腹筋を見ると、維持しておきたいという気持ちがあったり、体力が付いて自転車等の運動でも満足できるというのがある。整えるのは結構キツイが、怠けて元に戻るのはアッという間である。続けれる理由ってのは、今の状態の生活が充実しているというのは間違いないところ。

 それはともかく、このAct on TVってチャンネルは、30分枠で結構色んなジャンルの番組を繰り返し放送しているが、シリーズ毎の一回分の放映をあまりにも長く引っ張って再放送するんで、次回の放送を待つのに疲れたりする。

|

« 皆さん、水に浮きますか? | トップページ | パンク修理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Act on TVで『モムチャン体操』:

« 皆さん、水に浮きますか? | トップページ | パンク修理 »