« 睡魔 | トップページ | ネタ尽きた感じ »

2007年6月 7日 (木)

日本は先進国か?

 今、ドイツでサミットが開催されている。今回のサミットの大きな議題は環境問題であるが、各国の利権が絡み、いろんな綱引きが為されているようだ。サミットの話題になる程の環境問題であり、その環境をネタにしたエコビジネスってのも各国で盛ん始まりつつある。
 このエコビジネスってのは、排出する温暖化ガスを見掛け上0にするような、取引を行うモノであり、何らかの工業製品の排出炭酸ガスが0と言っている実態は、工業製品の排出相当分の温室効果ガスを他業種、他分野において処理することで、対象工業製品の排出炭酸ガスが0と謳うモノであり、いささか無理があり、単なる数字合わせという色彩が強いモノだが、これが最近多いとのことだ。

 さて、そんな環境問題だが、環境問題というと或る意味、非常に大きな公共の問題でもあるのだが、そういう問題を取り上げるってのは、サミットの名の通りに先進国の使命だとも言える。勿論、先進国の使命というからには、先進国内の秩序が、公共性や公衆道徳を強く守るという実態を示していなければならないと思うのだが、そういう意味では、日本という国が果たして先進国か?というと、結構厳しいような印象をもってしまう。

 確かに、贅沢な暮らし、豊かな暮らしを営んでいるかもしれないが、環境問題=究極の公共性、つまりは、自己犠牲によって調和を守るという奉仕の精神が無ければ解決不可能な問題を取り組む際に、社会において必要なのは何か?と考えると、これは、文明の発達と社会の熟成において必要不可欠な歴史というものである。
 特にヨーロッパにおいては現在の価値観の形成に到るまで非常に長い歴史が存在しており、それ故に、社会としての公共性の重要さを個人がしっかり理解しているように思うが、日本という国を見ると、非常に厳しい感じである。同様にアメリカって国も公共性を謳う程に社会が熟成しているとは言い難い感じだ。

 ヨーロッパの国々に比較すると、日本もアメリカも今の社会を形成するに掛けた時間があまりにも短すぎるし、歴史と伝統が、秩序の大切さを個人に浸透させているとは言い難い。急速な発展で、基本は個人主義、拝金主義、利益誘導型という私欲誘導で今の社会が形成されているように見える。勿論、現在急速に発達している中国、韓国も見た目の生活水準は上がっているだろうけど、日米以上に急速な発展をしているために、内に抱える歪みというか、個人の中の公衆性という意識は殆ど無いのでは?と思ってしまう。

 実際に、環境に対する取り組みの真摯さと、個人の意識レベルを見ると、日本は先進国とは言い難い。繁栄国家かもしれないが、時代を誘導すべき(世の中で先に進んでいる)国家とは言い難い。

|

« 睡魔 | トップページ | ネタ尽きた感じ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本は先進国か?:

« 睡魔 | トップページ | ネタ尽きた感じ »