« 電動アシスト自転車 | トップページ | 住みにくい世の中? »

2007年6月 1日 (金)

サーキットトレーニング10日経過

 表題のように3way腹筋台を導入してから開始したサーキットトレーニングが10日経過した。始めた当初は、局部的な筋肉痛が残っていたけど、最近は局部的な筋肉痛は僅かで、どちらかというと翌朝の倦怠感というか怠さというか、そんな感じである。何処か特定の箇所を痛めたというよりも、乳酸が溜まったような感覚である。しかし、この倦怠感というのは、トレーニングメニュー改訂直後は一日引きずっていたけど、今は大方午前中でコンディションは元に戻るんで、疲労回復力は少し増えたのか?或いは、トレーニング自体に慣れて乳酸が溜まりにくくなったのか?という変化が起きているように思うところ。
 何にしろ、トレーニングメニューがチョット量的に多いのかなぁ?というのが正直な感想だが、未だ10日なんで、暫く様子見する予定。

 今、このメニューを10セットで70~80分というペース。この前にウォーミングアップを兼ねてステッパーを40分ほどやっているので、丁度2時間という運動量である。身体の変化としては、体重が微増傾向、体脂肪率が微減傾向にあるような感じだ。

 さて、これから週末になるんで、今日は遠泳、明日はスピママでヒルクライム、明後日はラングスター、オモイヨWWでCR走行と運動量が増えていく。勿論、ルーティーンのサーキットトレーニングも行う予定。
 このような生活により、身体がどのように変化していくのだろうか?

|

« 電動アシスト自転車 | トップページ | 住みにくい世の中? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サーキットトレーニング10日経過:

« 電動アシスト自転車 | トップページ | 住みにくい世の中? »