« ピスト、増えたな。 | トップページ | 物欲大王の心の変化? »

2007年6月14日 (木)

ダイエットに必要なモノ

 最近、周りの同世代の人達が、一念発起してダイエットに取り組むという話をよく聞く。
 ダイエットというと、有酸素運動による脂肪燃焼、新陳代謝活発化が良く言われているけど、逆に太りにくい身体ってのは、基礎代謝アップ、即ち筋肉量アップということで、無酸素運動による筋力強化が必要である。

 そう思いながら、周りの決意表明してくる人達と話しをしていると、ある一つの事に気付くのである。
 大抵、ダイエットの決意表明してくる人達ってのは、案外、見た目的にはスリムのように見える場合が多い。例を挙げれば、身長は173cm、体重は72kgということで、それ程、太い訳ではないけれど、ウエストサイズが84cmというような体型の人が結構多い。確認した訳ではないが、そういう系統の人ってのは、体脂肪率を計ると凄い事になっているのでは?と想像され、除脂肪体重ってのは相当に軽い事が伺える。
 殆どすべてのダイエット決意表明者ってのは、身長、体重から言うと、それ程デブではないのだが、殆ど腰回りが凄い事になっているというパターンである。男性を例に挙げると、バスト、ウエスト、ヒップが全て同じサイズ(例えば、オール85~90cm)というパターンが多そうである。

 ダイエットを成功させるには、長時間の有酸素運動程有効だが、長時間の有酸素運動が出来る心肺機能、その運動で脂肪燃焼を活発に行えるための筋肉量というのが必須である。心肺機能については、運動を長時間続ける生活を継続すれば身に付くけど、筋肉ってのは、簡単に増強出来るモノではない。

 そういう意味でダイエットに必要なものってのは、ずばり『筋肉』ということでは無いだろうか?筋肉といえば、タンパク質であり、食生活においてタンパク源となる物質をしっかり食べるという事が必要である。そして、タンパク源を摂取して作った筋肉が分解することとなく、運動に必要なエネルギーと水分を過不足なく摂取するということが一番重要では無いだろうか?
 このように考えると、摂取したエネルギーを効果的に利用できて、休息後に筋力が強化される間が与えられるような生活のリズムを作る事が最も大事という事が判る。

 筋力を強化し、有酸素運動的な効果を期待し、という事を狙えば、その生活のリズムで最も良いのは、摂取カロリーが多めとなる夕食後に、軽負荷の有酸素運動を30分程度行い、ウォーミングアップと腹の中が落ち着いた頃に、筋力強化、持久力強化が両方望めるようなサーキットトレーニングを行うのが一番だ。そうやって、汗を流した後に、風呂に入ってしっかり睡眠というのが、筋肉が付く事にも好都合である。

 ダイエットを短期間に達成し、太りにくい身体を作るには、有酸素運動だけでは基礎代謝は増えにくいので、基礎代謝を高めるような筋力トレーニング的な要素を含んだサーキットトレーニングを組み合わせる事が最も効果的だ。

 先に挙げたような、貧相な身体+ぽっこりお腹でメタボ調となった人には、元々筋肉が足りていない訳であり、お腹の肉を仮に落とす事が出来ても、基礎代謝が増えてないならば、ダイエット後に直ぐにリバウンドするのは、或る意味当然だ。貧相な身体をパワフルな筋肉で纏うってことを忘れない事が、成功の秘訣だ。考えてみれば、自分が僅か2ヶ月チョットで、一気に脂肪を落とす事が出来て、リバウンドしないのは、ダイエット開始の遙か以前から行っていた筋トレによる筋力増強って下地があったのが大きいというのも頷ける。

 話をまとめると、ダイエットに必要なモノは『筋肉』で、ダイエットを行うに必須なのは、有酸素運動だけでは足らず、『筋力系トレーニング』という事である。

 最近、街で見掛ける若い女性で多いのは、異様に細い手足のガリガリ系ってのが多いけど、殆ど、骨+皮オンリーって感じで、見ていると気持ち悪い。そういう人の肌の質感ってのは、張りが無く、ツヤ的にも高齢者のそれのように見える事が多い。
 そういうのは、ダイエット=体重計の目盛りという価値観での結果のように見える。勿論、ぶよぶよ系を褒めている訳でなく、方法論はともかく努力したという意志の強さだけは評価しても良いのかも知れないが、何れにせよ、不健康である。格好良い女性というと、最近話題のビーチバレー系の選手のような身体の持ち主だと思うけど、そういうスポーツ選手の体型と、ガリガリ系の体型ってのは明らかに違う。そして、その違いは筋肉の有無によって生じているものである。
 何はともあれ、必要なのは、筋肉である。ただ、プロテイン等で強制的に増やす筋肉とは違うのは言うまでもない。

 以前も少し述べたけど、BMI指数だけではダイエットの成功可否、肥満判断は難しい。一番重要なのは体脂肪率だが、特に内臓脂肪率が分かりにくい。内臓脂肪の絶対量というと、腰回り寸法だが、それとて背格好の大小、持っている筋肉量に対する比率が千差万別であり、ダイエット成功可能性を探る指標というのが今は確立していない。筋肉量の有無を反映するように、身体の各所の寸法の変化量を加えたメタボ指標があれば結構面白そうである。すこし、考えてみようと思う。

|

« ピスト、増えたな。 | トップページ | 物欲大王の心の変化? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダイエットに必要なモノ:

» 水泳ダイエットの効果 []
水泳ダイエットは体に無理なくシェイプアップとダイエット効果が期待できます。その代々の利点は水の浮力で体が浮き、直接にひざや腰に無理な力がかからないことです。ランニングやその他の運動は少なからず関節に負担をかけます。筋力トレーニングなどはその典型で...... [続きを読む]

受信: 2007年7月10日 (火) 21時24分

« ピスト、増えたな。 | トップページ | 物欲大王の心の変化? »