« 通勤自転車 | トップページ | 規制速度 »

2007年6月11日 (月)

リカンベント、、、、交通規則は?

 昨日、朝CRをラングスターで走行中に面白い乗り物を見つけた。それは所謂リカンベントと呼ばれるタイプで寝そべって乗る自転車である。

 CRの周回コースでは部分的に歩道を走行するのだが、その狭い歩道部分でリカンベントってのは凄く違和感のある乗り物である。脚を前方上方にけり出すように漕ぐので、歩道を走るべき出ないような印象だ。更に、幅が広く、低速では歩道一杯でふらついているので、同じ自転車乗りから見ても、少々迷惑な乗り物のように見えた。

 歩道部分では抜くような事はせず、後を追走してCR部分になって、やり過ごしたけれど、どうにも微妙な存在のように感じたところだ。大体、あの幅(600mm以上)は普通自転車に分類されるものでは無く、歩道走行自体が許される乗り物ではない筈だが、、、、。

 一説によるとリカンベントって自転車は速いらしいけど、個人的には、何かサーカスの乗り物みたいに感じたところだ。

 そういえば、最近見掛ける傘保持具を付けたママチャリもよく見るが、傘を固定すると車体の一部のフェアリングのようなものであり、これも600mm以上の幅になるんだが、これも歩道を走って良いのだろうか?突起物バリバリで歩行者の目を突きかねない印象だ。
 自転車といえば、昔はママチャリかスポーツ車だったけど、今は色んな形が溢れている。こんな状態の自転車を一括りで扱う事自体も難しい印象が強い。

 そんな事を言いながら、気になる事もある。というのは、早朝のCRを走っているのだが、ここの制限速度って有るのだろうか?一般道では標識の無い場所は、現行法の下では60km/hだが、CRの制限速度ってのを知りたいところだ。

|

« 通勤自転車 | トップページ | 規制速度 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リカンベント、、、、交通規則は?:

« 通勤自転車 | トップページ | 規制速度 »