« 日本は先進国か? | トップページ | ヘルニアライダー »

2007年6月 8日 (金)

ネタ尽きた感じ

 昨日もCATVのNNN24とか、NHKニュースでもメタボリックシンドロームネタの特集をやっていた。最近、このブログで記事にした内容ってのも、目新しいものではなく、何度もメディアに取り上げられているもの。勿論、メディアで取り上げられるネタ自体、既に何度も取り上げられており、最近はマンネリ傾向がある。

 このマンネリ傾向の中で気が付いた事といえば、メタボリックシンドロームで心筋梗塞で怖いよ!とかの話もあるけど、どちらかと言えば少数派であり、胴回りの弛み具合の情けなさを、面白可笑しく伝えている様子の方が強い。この傾向ってのは、メタボリックシンドローム≒デブって事で、メタボリックシンドロームからの脱却=ダイエット=美容?ってノリが多分にあるためだと思う。

 こういうノリなんで、本当は怖い話であっても、中高年で二人に1人がメタボという割合の高さもあって、みんな真剣に捉えずに、どちらかというと軽い考えで済ませているのも意識改革が進まない理由かもしれない。

 このメタボリックシンドロームが重症化して発症する糖尿病、高脂血症、高血圧というのは耳にするけど、こういった病で、脳梗塞、心筋梗塞という言葉を聞いても、その恐さってのが、他の重大疾病程認知されていないのも原因かもしれない。本当の恐さを認知すれば、軽い話とは捉えずに皆耳を傾けるように思う。

 つい先日、身近で人が多く亡くなっているという話をしたが、先日、実家に帰った時に聞いた話だが、近所で60歳前後の方が亡くなったらしいが、原因は糖尿病との事だ。糖尿病で脚の切断をしたのだが、それでも回復できず、遂に亡くなったとの事で、糖尿病という病の本当の恐さの一端に気が付いたところ。

 メディアでメタボリックシンドロームを取り上げるなら、もう少し、リアルな恐さを伝える事で、癌や白血病といった恐さが認知されているような状態にしなければいけないのでは?と思うところだ。

|

« 日本は先進国か? | トップページ | ヘルニアライダー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネタ尽きた感じ:

« 日本は先進国か? | トップページ | ヘルニアライダー »