« 夏のサイクリング計画 | トップページ | 2スト時代のmoto-GP »

2007年7月10日 (火)

任意保険

 昨日、自家用車の任意保険の継続手続きを済ませた。最近は、保険の細分化によって、何が何やら良く判らないというのが素直な感想だ。一昔前なら、車両保険を付けるか、付けないか?PAP、SAP、対人対物の金額程度の区別であり、保険会社による掛け金の差は無かったと思うけど、競争の激化のためか、非常に細かく分けてある。

 去年迄は東京海上日動のTAPという保険に加入していたんだが、今年はトータルアシストという保険に変更した。変更の理由は、車でお世話になっている営業の方の薦めに素直に従ったもので、何も考えず?に、お任せ契約である。
 今回のトータルアシストでは、家族限定から夫婦限定、年齢制限を35歳未満不担保、ゴールド免許割引というものを会わせ、車両保険の金額が昨年の90万から75万に変わった事で、昨年の支払金額から約15000円程安くなった。因みに、保険等級は目一杯進んだ状態だ。高いのか、安いのかが、良く判らないけど、取り敢えず更新した。

 単車の任意保険では、四輪ほどの細分化が進んでおらず、結構割高感が強い。

 保険制度から思うのは、単車にしろ四輪にしろ、使用者限定で割引率を上げて欲しいというのが願いだ。使用者を限定すると、複数所有の場合は、一台あたりに乗る時間は確実に減る訳であり、出来れば、免許証に保険をかけるような制度があればと思うところだ。台数が多いと、何か、無意味に保険料を支払っているような気がするところ。

|

« 夏のサイクリング計画 | トップページ | 2スト時代のmoto-GP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 任意保険:

« 夏のサイクリング計画 | トップページ | 2スト時代のmoto-GP »