« なんだかなぁ、、、、 | トップページ | 鉄柱クライマー »

2007年8月23日 (木)

砂糖菓子、大好き!

 最近というか自転車に乗り始めての話だけど、砂糖を口にする事が多い。

 日常生活の中で口にする菓子で新たに登場したのが『黒砂糖』であり、自転車に乗っている最中で口にするのが『氷砂糖』である。

 まずは、この黒砂糖であるが、サトウキビの絞り汁をそのまま加熱し、濃縮したものを冷やし固めて作られるらしい。これに含まれる糖分は80%程度ということで、実は一番糖分が低いらしい。その代わりに、カルシウム、カリウム、ナトリウ、マグネシウ、マンガン、リン、亜鉛、鉄、銅といったあらゆるミネラルと、ビタミンB1やB2、ナイアシン、パントテン酸などのビタミンB群がバランスよく含まれている。

 この黒砂糖の効能としては、メタボリックシンドロームに対して有効であり、中性脂肪とコレステロールを低下させる効能があるそうだ。これは、含まれるワックス成分の効用といわれます。ワックス成分とは、砂糖きびの茎の表皮についている植物を保護する脂質成分のことで、これが血清や肝臓のコレステロール、中性脂肪の増加抑制が期待できるという。これこそ、黒砂糖のメタボ対策に有効な側面である。

 次に氷砂糖だが、これは蔗糖(グラニュー糖)の大きな結晶である。通常の上白糖より純度が高く、転化糖を含まないためにサラサラしている。砂糖は生命を維持し、健康に活動するためのエネルギー源として利用されているが、特質すべきは、食後の血糖値の高まる度合いは、全ての糖類の中で最も早いということ。つまりは、糖質の中でも砂糖の消化吸収は速いため、激しい運動をした後の栄養補給に効果を発揮するといわれており、中学~大学時代のサイクリングのお供には必ず携帯していた最高の運動時栄養補給食材である。

 ということで、最近のサイクリングでも使っており、下手な飴菓子に較べると味もさっぱりして、口持ちが良く、長時間のペダリングでも疲労が蓄積しにくいという効果も得られる。

 話が脱線するけど、血糖値の上昇が穏やかな糖類が糖尿病患者向けに宣伝されている例もあるので、糖尿病患者の場合は、氷砂糖を取るのは辞めた方が良いかも知れない。勿論、砂糖=糖尿病ではなく、糖尿病患者の方の血糖値を急激に上昇させるリスクがあるかも知れないって話だ。

 という訳で、運動時の栄養補給に氷砂糖、日常生活の菓子代わりに黒砂糖を最近は結構利用している。

 ただ、氷砂糖は意図的に購入して利用したものの、黒砂糖を食べ始めたのは、実はビールで溶かしてクワガタの餌を作るために購入したものを自分も食べ始めたというのは内緒だったりする、、、、。
 その様を見て、娘は『パパがクワガタの御飯を食べている!』と突っ込んでいるのだ。

|

« なんだかなぁ、、、、 | トップページ | 鉄柱クライマー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 砂糖菓子、大好き!:

« なんだかなぁ、、、、 | トップページ | 鉄柱クライマー »