« 著名人の死 | トップページ | 盆休み中のCR走行 »

2007年8月16日 (木)

公道練習で書類送検

 以前、高校生がピストをつかって公道練習中に駐車車両に追突して亡くなったというニュースがあった。
 それは、駐車違反車両の過失もあるけど、それ以前に前を見ずに走っていた高校生の過失が殆ど全て悪いモノであり、走行時における安全運転義務違反、車間距離不保持・・・・といった過失が問題にされるのでは?との記事を残していたと思うが、今回はプロの競輪選手が公道練習した結果、車に追突して車間距離不保持で書類送検されたとのニュースだ。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070815i415.htm

 今回のニュースでは、先導者が信号無視して交差点に入ってきた女性高齢ドライバーを避けようとしたところに、その先導車の直後を走っていた自転車が突っ込んだというものらしいけど、公道には色んなモノが潜んでいる事を自覚して事故の無いようにしてもらいたいものだ。

 何にしろ、公道である。安全第一で、自分以外の他人全てが遵法しているとも限らないという他人を信じない目で身を守る運転が重要だ。

 別にロードでもピストでも、公道利用の装備を満たしていれば公道で練習してもよいけど、練習行為によって安全運転義務を怠ったり、重大事故を招く交通違反(速度、車間距離、通行区分)を繰り返すようでは、公道を利用する資格が無い。その辺をしっかり分別付けて過ごしたいし、過ごして貰いたいものだ。

|

« 著名人の死 | トップページ | 盆休み中のCR走行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公道練習で書類送検:

« 著名人の死 | トップページ | 盆休み中のCR走行 »