« 安部総理の歯切れの悪さ | トップページ | 今月も台風 »

2007年8月 1日 (水)

さよならステッパー

 今日で2005/12/25以来使用してきたステッパーが退役することになった。
 購入から19ヶ月間、毎日使用してきたのだが、最近は、この動作にも慣れて負荷を感じなく成ってしまったために、繰り返し動作には他の器具を使う事にしたためだ。

 現在の運動生活を振り返ってみると、当初はダイエット目的だったものが、途中から筋力強化目的となり、現在はロード系バイクを扱うに必要な機能強化目的という変遷を遂げており、同じ運動をするのであれば目的との直結度の高い運動を選ぶという形である。

 そんな訳で、下半身の連続運動による有酸素運動というのは、2005年段階では考えもしなかった自転車の復活により、リアルな世界での自転車走行が主となり、室内ではペダリングスキルの向上+心肺強化というのが目的となっており、同系統の運動ならばステッパーよりもペダリングの方が良いという形でステッパーが退役することになった。
 なお、室内ペダリングならばエアロバイクってのが普通だけど、過去に二台のエアロバイクの負荷ユニットを過使用により損傷させているために、今度は先日作成した小林531ロード+サイクルトレーナーという組み合わせで使っている。
 サイクルトレーナーの導入に際しては、ステッパー40分に加えて、トレーナーを30分加えるという日々運動を1週間程行ってきたが、明日からはステッパーを無くした分を加え、トレーナーを60分使うという形で実施する予定だ。

 自宅での日々の運動を始めたのが2005年の8月からであり、明日で丸二年が経過する。その間行ってきた運動もかなり変化してきたが、今のサイクルトレーナー+サーキットトレーニングという夜間の日々運動+週二回のジムと水泳+毎日のポタリングかCR走行というスタイルも体力の変化によってまた変化していくんだろうなぁと、ふと思うところである。

|

« 安部総理の歯切れの悪さ | トップページ | 今月も台風 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さよならステッパー:

« 安部総理の歯切れの悪さ | トップページ | 今月も台風 »