« 戦闘力アップ? | トップページ | 夏休みまとめ »

2007年8月 5日 (日)

自転車レースで事故

 先月、ピストバイクで公道練習中の学生さんが、安全運転義務違反っぽい状態となり違法駐車車両に追突して死亡した事故があったけど、今度は、公式のロードレース中で転倒事故が発生し結構な数の重軽傷者が出た模様。

http://www.news24.jp/90023.html

に転倒の動画が載っているけど、結構怖い。
ニュースによると平坦路で40km/h、下り坂では80km/hにも及ぶとか、、、、
自転車レースは単車や四輪と違い、他車との間合いが狭いために転倒すると巻き込むリスクが高いし、装備は単車に較べると無きに等しい無防備状態。転倒事故は大きな怪我を招きかねない。

一般道でもロードレーサーを良く見掛けるし、練習風景も見掛けるけど、練習に際しては他の車両、他人への注意を十二分に払って行うべきだ。レースの練習やトレーニングを公道でしてはいけない事は無いけど、練習の結果、リスクを増大させるような練習はすべきではない。

今回の公式レースで出走者全員が競技中という意識下にあっても重軽傷者を出す。公道での練習と名売った他人への干渉は、より大きなリスクを発生させるかもしれない。注意が必要だ。

|

« 戦闘力アップ? | トップページ | 夏休みまとめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車レースで事故:

« 戦闘力アップ? | トップページ | 夏休みまとめ »