« 自転車レースで事故 | トップページ | 筋違いの治し方 »

2007年8月 6日 (月)

夏休みまとめ

 先週は金土日と基本は三連休の夏休みだった。
 勿論、断片的には出社したけど、自分もくつろぎタイムが沢山とれたのだが、残念なのは、当初金曜日に予定していた娘との海水浴が木曜の夜間から金曜午前中に掛けて通過した台風5号の影響でキャンセルになったこと。その代わりの海水浴ってのは、別の日を見つけて出掛ける予定だが、、、、。
 それ以外の土日ってのは、私用、所用も含めて移動は全て自転車で賄ったところ。午前中の気温が30℃以下の時間帯は結構快適だし、色んな人を見掛けるけど、午後の30℃以上の時間帯には殆ど自転車に乗っている人ってのを見る頻度が減るのだが、そうは言っても週末の休日であり、自転車に乗っている人の絶対数自体は結構な数である。

 印象としてはロードバイクが流行しているって感じ。装備も本格~ラフスタイル迄様々だし、ロードバイク自体も高級車~普及車迄様々だが、CRでは絶対的にロードバイクを見掛ける頻度が最も高い。街中では小径車も多く見るけど、CRでは殆どがフルサイズのロードバイクだ。

 自転車乗りのスタイルは、自転車のタイプによって異なる傾向が強い。ロードバイクの場合は、高級車程装備が競技者のような出で立ちとなり、車体の価格帯が下がる程、スタイル自体は普通の街行く人の様な出で立ちとなる。MTBやクロスバイクの場合は、スタイル的には普通の格好の方が多く、自転車用ウェアを着ている方が目立つ。小径車の場合もそうだ。小径車でレーサージャージを着ていると目立ちまくりである。
 そんな中、目を引いたのが赤のタルタルーガのドロップハンドル小径車に乗られた体格がかなりふくよかな人。対向車線だったのだが、この休み期間中に遭遇した自転車乗りの中では最も印象に残った人であった。

 今回の夏休みで最も大きな自転車ネタは、531ロードを多段化する決意を固めたことかもしれない。当初はラングスター用純正ホイールでシングルフリーというのが前提だったのだが、今は5段フリー、最終的には9段カセットフリーとなりそう。
 今回の発端は、クラッシックなフレームにディープタイプリムは不釣り合いというのが発端であり、シルバーの角っぽいリムに組み換えようというのが最初にあり、ハブもスポークもシルバーが良いってのが最初の話であり、そんな中、エンド幅120mmのハブは何か、、、、と考えて見つけたのが120mm化が可能そうなカセットハブであり、そのカセットハブの存在が多段化への決意に到ったものだ。今回の多段化で装着するギアセットは現在計画中のロードをどうするか?を確認するギア比でもあり、一応、531ロードはメインマシン用のプロトタイプマシンの様相を呈して来つつある。

 なんにしろ、次から次へと色んな事を思い付くが、いい調子で小遣いを遣っているような気もする。良いのかなぁ?と思いつつ、やっていることは毎度変化無しである。成長していないなぁ、、、、、。

|

« 自転車レースで事故 | トップページ | 筋違いの治し方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みまとめ:

« 自転車レースで事故 | トップページ | 筋違いの治し方 »