« 脱、喫煙生活開始! | トップページ | 禁煙の歴史を振り返る。 »

2007年8月 7日 (火)

断煙10日目

 決して、禁煙という意識でも、節煙という意識でも無いのだが、今日で喫煙を断って10日目となった。
 これまでの喫煙生活を振り返ると、大学生時代からずっと喫煙しており、本数的には1日で10~15本を吸ってきた。銘柄的には、大昔から順にCABIN Mild、PEACE Lite、SevenStar、同EX、同CustomLiteと変遷してきた。

 煙草というと、酒を飲む時はセット、コーヒーを飲む時もセット、食後の一服というのが美味しいという意識だったし、仕事の合間であったり、起床の目覚ましであったりというように、思い起こすと色んなタイミングで喫煙してきたと思う。

 現時点においても、特に煙草を辞めようという意識が強くある訳でもない。過去において、禁煙を決意して断念した事は数度あるのも事実である。禁煙を決意した際ってのは、煙草が美味しいと感じているにも関わらず、頭の中で『健康のため』とか『節約のため』とかの理由で禁煙を決意して断念したという結果になっていたのだが、今回は、別に理由を持って煙草を辞めようという気になったのでは無いのが興味深いところである。

 今回というか、今年に入っての話だが、実際問題、煙草が旨いと感じる事が少なくなったのが大きな理由ではないか?と思う。
 煙草が旨く感じなくなったのもあり、煙草の銘柄自体は殆ど変えることが無かったのだが、今年はメンソール系~MildSeven、KENT等々と色んな銘柄を試したものの、どれも旨いと感じる事もなくなり、結果として煙草から遠のいている状態である。

 さて、今回の煙草からの離脱生活はどのくらい続くのだろうか?

 話は変わるけど、来年から煙草の自販機では年齢認証が必要とも言う。街中では屋外でも禁煙禁止エリアが拡大中。航空機では原則禁煙、JR、新幹線でも禁煙、最近ではタクシーも禁煙と愛煙家にとっては住みにくい街になっている。
 煙草自体に旨さを感じる事が減り、環境的にも吸いにくい世の中ということが、今回の煙草離脱生活に結びついているのかなぁ?と思うところ。

 未だに、煙草は吸っても構わないという意識があるのも確かなんだが、どうも吸いたいという衝動も無くなっている。さて、今後はどうなるだろうか?

|

« 脱、喫煙生活開始! | トップページ | 禁煙の歴史を振り返る。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 断煙10日目:

« 脱、喫煙生活開始! | トップページ | 禁煙の歴史を振り返る。 »