« 生活習慣病に有効なスポーツは? | トップページ | 最近のトレンド »

2007年8月30日 (木)

呼び名こそ、色々あるけれど。

 昨日、急激にアクセスが増えたのだが、それは、この日記的にはいつものの気になるニュースのピックアップに過ぎない事に対する感想記事に対するアクセスだ。それ故に、訪れた方には、大した内容も無く申し訳ない気持ちで一杯である。
 何気なく書いた記事が、検索ワードに引っ掛かっただけって事に過ぎない様子。

 実態はそうなんだが、こんな検索ワードでヒットするのは、やはり理由があるんだろう。そもそも最近は、健康状態を回復したり、肥満を解消したりする行為に様々な横文字のネーミングが付いているし、そんなネーミングで選手権が開催されていたりする。
 先のアクセス増加の対象の記事の参照元の新聞記事によると、『筋肉美以外にもスタイル、立ち振る舞いを競う競技』ということで、こういうのを何と呼ぶか?調べてみると、

    『マインドボディフィットネス』

 という名称で、なんでも、心と身体のバランスを整え、人間が本来備えている自己恒常性(自己調整力・自己治癒力など)を正常な状態に戻し、心と身体の健康を回復・向上させることを目的としたプログラムなんだそうだ。

 そう言えば、ダイエットにしてもフィットネスにしても、色んな呼称があるようだが、その実態は?というと、どれも同じような気がするところ。

 少なくとも、健康状態を維持する日常習慣というのは、よく食べて、よく動くというもの。そして、摂取と消費の収支を整える事で、身体の状態を保つといもの。
 一言で言えば、しっかり食って、しっかり運動せよということであるが、人間本来の欲望である食欲によって食べるという行為が行われるのに対して、運動するというのは本来の欲求行動で無い点で、収支を整えるのが難しいのかもしれず、そう言うことで、肥満に悩む人が多くなっているだけのように思う。

 つまり、欲求行動による肥満因子を、目的行動である運動によって解消する事のススメを色んな言葉で表しているようだが、どの呼称でも、結局は中身が同じような感じである。

|

« 生活習慣病に有効なスポーツは? | トップページ | 最近のトレンド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 呼び名こそ、色々あるけれど。:

« 生活習慣病に有効なスポーツは? | トップページ | 最近のトレンド »