« 夏休み | トップページ | 筋違えた、、、、。 »

2007年8月 4日 (土)

自転車部品の交換欲望

 先日、ラングスターのキャリパーをテクトロの廉価品からシマノの105に交換した。絶対的な性能差以上に見た目の満足度が高い。使い心地も多少は改善されている。

 ラングスターは納車以来、前後ホイールセット、クランクBB周り、サドル、ペダルと交換して、この度キャリパーを交換したのだが、元々の部品ってのは結構チープで情けないものが多い。
 他の所有している完成車であるオモイヨWWと比較しても安っぽさは上回る。確かに安っぽい部品は性能以前に格好悪い気もするし、やっぱり、使い心地の面では値段なりの性能である。

 そんな事を考えると、それなりのパーツを使いたいという欲望が沸いてくるのは仕方ないのだろうか?
 但し、何でもかんでも最高級グレードってのも、気分的に躊躇するのも確か。

|

« 夏休み | トップページ | 筋違えた、、、、。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車部品の交換欲望:

« 夏休み | トップページ | 筋違えた、、、、。 »