« 出張のお供にDAHON! | トップページ | オッサン臭さとの闘い »

2007年9月14日 (金)

ダイエットで加齢臭抑制

 今日、正確には昨日、出張からの帰路でのラジオ放送でのネタだけど、不惑を過ぎると加齢臭が気になるとのこと。
 加齢臭とは、男性に顕著でチーズのような中高年特有の臭いらしい。

 そうなんだ、とっくに該当年齢であり加齢臭あるのかなぁ?って考えたのだが、その加齢臭は不飽和アルデヒドであるノネナールという物質らしい。
 そして対策は、ノネナールの基質脂肪酸の分解と参加を抑えるべく抗酸化、抗菌が有効とのこと。
 更には、身体の機能的に抗酸化を高める活動には有酸素運動とのことで、代謝を高めれば加齢臭は抑制できるらしい。つまり、適度な運動は活性酸素の攻撃から体を守るだけの力を与えてくれるため、過酸化物質から加齢臭の原因となるノネナールが作り出されるのをシャットアウトすることができるそうだ。

 要は、有酸素運動を続ければオヤジ臭さが抑える事ができるってこと。有酸素運動を続ければ見た目、臭いからもオヤジっぽさからの脱却が可能ってこと。

|

« 出張のお供にDAHON! | トップページ | オッサン臭さとの闘い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダイエットで加齢臭抑制:

« 出張のお供にDAHON! | トップページ | オッサン臭さとの闘い »