« 平手打ち警察官と高校生 | トップページ | 金曜日のメニューは変えようか? »

2007年9月 7日 (金)

何故体重変動しないか?

 健康診断で危機的な状況を認識したのが2005/11の事。その時の体重は85kg近くあり、2005/8では86kgあった。
 その後、一念発起で運動量を増量させて生活習慣を変えてコンディションを整えているんだが、今の身体状態を作り上げたのが2006/2の事。2006/2の段階で体重的には65~66kg、体脂肪率的にも13%未満という状況を作り出しているんだが、今が2007/9であり、既に1年半以上体型(体重、体脂肪率)に殆ど変化が無い。敢えて小さな変化を言うと、筋トレ系を増量してからは、体重が1.5~2kg程増加して体脂肪率は若干低下したところ。

 この一年半の間の食生活、日常運動を振り返ってみると、カロリーの絶対量は知らないけど、行っている運動は種類と質、量が随分と変わっているのだが、それでも体重が完全に固定状態となっている。
 体重変動が無いということは、消費カロリーと摂取カロリーがバランスしているということなんだろうけど、不思議なモノである。

 運動開始当初は今の殆ど同じ食生活、運動量ながら、一ヶ月に10kg以上ドンドン減量していったのだが、今は、同じような生活習慣ながら全く変わらない。
 減量している間ってのは、

  消費カロリー>摂取カロリー

 故に、体脂肪が燃焼していったのは理解できるが、運動量が不変、食事量も不変ながら体組成に変化が無いってのは、

  消費カロリー=摂取カロリー

 となっているのは間違い無いところ。

 この現象を理解するために色々と調べた結果、納得できる説明は、内臓脂肪自体が内臓の役割を持ち、内臓脂肪過剰状態では内臓脂肪を消費させるシグナルを出すって事だが、それにしても、あまりにも長く体重が変わらないのは腑に落ちない所。

|

« 平手打ち警察官と高校生 | トップページ | 金曜日のメニューは変えようか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何故体重変動しないか?:

« 平手打ち警察官と高校生 | トップページ | 金曜日のメニューは変えようか? »