« 451ホイールセット調達完了! | トップページ | 雨の三連休 »

2007年9月23日 (日)

ロード乗りの他の自転車乗りに対する意識について

 今朝はラングスターTTで会社の同僚とCRを走行。午後はオ・モイヨWWでCRを単独で走行。昨日は朝がラングスターTT、昼が531ロードでCRを走行した。

 そんな中で気が付いた事が一つ。それは、自転車乗りが自転車の車種別に意識を変えているかどうか?って事。殆どの自転車乗りは、へんな意識が無いとは思うけど、同一進行方向のロードを抜いた時の相手の態度がどう変わるか?って点であるが、ロードをロードやピストで抜くと反応する人も居るけど少ないんだが、ロードをオ・モイヨWWで抜くとえげつない程の反応をする人がいる。

 そういえば、ショップの常連さんでMTB乗りの方でロードを妙に嫌っている人が居るけど、なんとなく、その理由は、人の反応によるものか?なんて思ったりする。

 ロードバイクをロード以外の自転車で抜いた時に、抜かれた側はどう思うか?余裕をもってやり過ごせるか?或いは、ロードバイクが他に抜かれる事は許されない?って意識で張り合ってくるか?を考えると、結構、経験の浅い人、或いは、道具に何かを期待しすぎる人ってのは、反応する割合が高いのでは無いだろうか?と思う。

 今日の午後のオ・モイヨWWでのCR走行中での出来事だが、可部手前ですれ違った銀色のロード、結構高そうなコンポにフル装備で中年のオッサンが乗ったバイクであるが、これを太田川橋で折り返して引き返す途中の最初の信号で再び遭遇した。このオッサン、最初のすれ違いざまでの表情もなんか嫌な感じがしたのだが、、、。

 そんな先入観はともかく、折り返し後に追いついた訳であり、こっちの方が明らかに速いと思ったんで、高瀬関信号から先行して山陽道高架橋下信号迄走っていった。しかし、この信号待ち中に、今度は後に止まられて、信号が変わるやいなや、こっちの進路を塞ぐように土手上道路をダッシュされて行く・・・・・・。ダッシュっていってもダンシング?で45km/h程度のモノ。その程度の速度域でふらつき過ぎに見えたのだが、なんか、感じ悪いなぁと思いながら、態度的には、『この馬鹿!』と思ったのが正直なところ。
 この土手上は結構な追い風が吹いていた事もあり、目障りなんで後をピタ付けする事もなく一気に加速して50km/hオーバーで抜き去り安芸大橋迄50km/hクルーズ(クルーズって楽なモノではない。現実は2km程を追い風であっても50km/hを維持するのは、ハッキリ言って目一杯だったけど)をして、その後の祇園大橋迄の最低で45km/h保持で走って帰ったのだが、明らかに遅いというか、チンタラ走るんならオーバー40km/hリズムで走ってる前を、抜かれたからといって無理して一時的にでも先行しようとするな!小蝿のように目障りな運転をするなと言いたいところ。

 このオッサンにしろ、ロードがロード以外に抜かれた事が気分を害したのかなぁ?と思った。そう言えば、小径でロードをやり過ごした時の方が反応される頻度が高いように思う。寧ろ、ラングスターの場合の方が何もない事が多い。
 ロード乗りは、もしかしたら『ロード最高!ロードが最速自転車!ロードが王様!』って思ってるのかなぁ?と思う。

 他にもロードバイクのCRでの集団走行でも、他の利用者が驚くような運転を結構見掛ける。ロードバイクの集団走行で人が居る時に速度を出しすぎるのもNGだし、集団走行で知ったげに並進する馬鹿も居る。別にCRといっても、実体は自歩道であり、ロードのための道路では無いのだが、最近のCR風情はロード乗りの我が物顔ブリが目立つのも否めない。
 ロード乗りの潜在意識には、ロードがCR最速の乗り物であり、CRはロードのための道路って思いがあるようにさえ思う。

 こんな記事は、決して良い印象を与える記事では無いんだが、やっぱり今日のようなロードは不愉快だ。今日遭遇した、その銀色のロード乗りは結構無気になっていたのも事実であり、そんなロード乗りの鼻をくじいたのも間違い無いはず。そんな対応をとった自分も大人げないといえばそうだが、正直な気持ちとして、本音で『ザマ見ろ!、良い自転車に乗って折り畳み以下かよ!』って思いがあるのも事実。

 今日は久々、他人と競った一日であった。なんていうか、今日は峠でガンマで最新のSSに競り勝ったというか、グースで大型を食ったというか、SVやCXでSSを食ったというか、そんな気分である。

 まぁ、自転車に限らず、単車でもだが、自分が自分の愛車を自分のイメージ通りに扱っているという満足感が得られるのが大事であり、競技でもしない限りは、公道では単車や自転車のタイプ、スペックや価格による差なんて殆ど影響無いってのが持論。
 自転車の場合、公道のような一瞬の話では、単純に乗り手の脚と肺だけで決まると思ってる訳で、何て言うか、人に対してどうか?以前に、自分の脚力と心肺で折り畳み自転車ながら60km/h近辺を狙え、11kmのコースを17分程度で走れるという事を大事にしているだけ。それより速い人を目の敵にしようとも思わないし、遅い人を煽るつもりもない。自分がそういうペースで走りたいし、毎週、走れる体力を維持しているのを確認しているだけ。
 それ故に、絡んで欲しくないのが一番である。

|

« 451ホイールセット調達完了! | トップページ | 雨の三連休 »

コメント

こんばんは!チョット一息中ですが、コメント有り難う御座います。
ロードバイクってのは、実は一番好きなタイプです。勿論、専用の装備を纏った格好も機能的で良いと思うんです。
でも、そういうスタイルの人達の運転スタイルってのは、やっぱりマナーが良くないと思う訳です。
で、そういうスタイルが好きな程に、その実態と理想とのギャップが寂しい訳ですね。
それもこれも昨今のスポーツサイクルブームのためでしょうか?昔の単車ブームでもそうでした。ブームが起こると人が集まる。人が集まると、色んな考えの人が当然居る訳です。

自分も結果的に反応する訳で大人気ないですが、それでも今のロード乗りの方とは相容れないです。それ故に、ロードに乗りたいと思っても、乗りたくないという気持ちもある訳です。
ロード乗りの方から見ると、小径車がぶっ飛んでいると生意気とでも映るのかも?ピスト+ラフスタイルでも生意気と映るのかもしれませんね。

私の場合、競争?相手は、昨日の自分、別の自転車に乗った自分ってとこです。上り坂は、、、、嫌いです。下り坂も、、、、嫌いです。車は、、、勿論、敵いません。ホント言えば、向かい風も嫌いです。平坦で風は緩い程良いですね!それと、自転車で高速走行ってなると、歩道や自歩道(CRも含む)で出すのはNGでしょうねぇ、常識的に考えて。そういうのは、車道でしか許されない行為だと思います。

投稿: 壱源 | 2007年11月12日 (月) 18時09分

おお、おっさんも君もパワフルですねえ。こっちはへなへなロード乗りで時速40kmも出せば結構疲れるワケ。でもそれでフツーとちやうの。時速50km超で2kmも走れるって、すごいやん。

こないだ子供もいっぱいいる自転車道の下り道を時速50kmくらいで集団走行している輩がいた。よっぽど追い越して注意してやろうと思ったけど、やめた。横の車道はがら空きなのに…(大人気ないし、第一無理っぽかったから)。


ロードのりって自分勝手で競争意識の塊が多いよう。

いつもリュック担いでジャージはいていると、ロードのりとみなされないみたいで、ああいう輩に相手にされなくて安心。

ぼくが競争意識を持っているのは、対激坂&自動車。どっちも強敵で、ほとんど歯が立たないです。

投稿: snama | 2007年11月12日 (月) 17時53分

こんばんは!
CRを走行するのは、これはダイエット目的であったり、決まったコースを決まった時間で走れる事を確認して体調管理したりが理由であり、自転車に限らず、何て言うか、速度は出し気味で走っているのは事実です。
それ故に、高級ロード乗りの方から見ると、もしかしたら、撃墜したくなる対象に見えるのかもしれません。勿論、私は絡みたくは無いのですが、ロード乗りから見ると、小生意気に見えるのかも知れません。なんたって、ジーンズ+Tシャツ+スニーカーというラフスタイルで、或る意味ブッ飛んでいる訳でして、、、。

自転車で心拍を上げて走っていると、自然とハイな気分になっているのかも知れませんが、絡まれたら、受けて立つってのは、やっぱり大人げないかも知れません。

でも、ロード乗りの方は、全てとは言いませんが、一部の方でしょうが、ロード=王様って意識があるように思いますね。

投稿: 壱源 | 2007年9月24日 (月) 22時45分

こんばんは
オ・モイヨWWにはバックミラーを装備していただいて、そういう輩と遭遇の場合は追い越した後にバックミラーで調整しながら微妙に抜かされない速度で走るとか・・・
チョット大人げないかな ^^;

投稿: morimori | 2007年9月24日 (月) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロード乗りの他の自転車乗りに対する意識について:

« 451ホイールセット調達完了! | トップページ | 雨の三連休 »