« 学力とは何か? | トップページ | 頑張れ!亀田一家!! »

2007年10月25日 (木)

GTR!一本取られました!!

 今回の東京モーターショーに限らず、昨今の、この手のショーでは大きなワクワク感が無くなってきたのだが、これは、自動車メーカーがどうこう言う前に、ニュースでも言われているように大衆の中の自動車の関心レベルの変化もあるし、最近の情報伝達のスピードから、ショー以前に殆どの概要がリークしてしまうという鮮度の低下って要素も大きいと思う。

 本当は、エコ、環境、市場性について一言書こうかなぁ?と思ったんだが、今回は、良い意味で驚いた事が有ったんで、そのネタを一つ。
 それは、表題のGTRである。GTRっていえば、スカイラインGTRであり、GTR前のS54Bの時代のスカイラインからの伝統ではないが、なんていうか時代に対する驚きを与える存在でなければならないって所があると思っている。
 別に、直6、サーフライン、ドーナツ型テールランプって要素に拘る事は無いのだが、そういう形ではなくサプライズが無いとGTRは名乗って欲しくないって思っていた。

 話は逸れるけど、1985年前後のR30型スカイラインRS系については、個人的にはサプライズ一杯であり、GTRを名乗っても良かったのでは?と思う。殆どの人にとっては直6に非ずはGTに非ずであり認められないんだろうけど、個人的には、サプライズであったのは間違いない。

 さて、今回のGTRだが、スカイラインを名乗っていなくてもGTRであり、GTRというからにはサプライズは有るか?を思いながら、実は期待していなかったのが現実だ。
 ショー前の情報では、V6の3.8リットル、ターボ+4WDで480PS、その他諸々の新しい技術沢山って話だけ先行しており、なんていうか、R32~34と比較しても、驚きは無いかなぁ?なんて思っていた。寧ろ、好みではないがレクサスのお馬鹿系スポーツの方が特異性があるか?なんて思っていたのだが、今回のGTRの記事を読んで、個人的にはとても驚いているし、これならGTRを名乗るのもアリかなぁ?と思っている。

 車の事は詳しくないけど、今回のGTRで驚いたのは、馬力でもエンジンでもデザインでもない。個人的には、トランスアクスルを用いた駆動系デザインに尽きる。ギミックに幾ら凝っても、或いは、スペックにどれ程拘っても、そういうのは、直ぐに色褪せるものだし、そんな小さなエレメントはスポーツカーには無意味である。車が動く道具である以上は、剛体の運動を支える本質的な所が最も大事だと思うけど、これほど大柄で高出力の車両である。きらびやかな小手先のスペックで本質を覆い隠すのが日本車の手法って頭を持っており、力ずくの高性能っていうのが常套手段か?と思いこんでいた。そういう所を考えると、トランスアクスルなんてポルシェでも無ければ持ち込まないって先入観を持っていたのは事実。ハッキリ言って出るまで、それは無いだろうって思っていただけに驚きである。
 本当の意味でのプレミアム製っていうのは、小手先での技術の構築ってのとは意味が違う。こういうシャーシレイアウトは、本当の意味で手間が掛かるモノである。そういう所にまで踏み込んでいるというのは、これまでの日本車のイメージからは懸け離れており、レクサスのように既存トヨタ車と共用部分が多いというのとは、全く正反対の手法に感じる。
 これって、よく調べていないけど、エンジンの潤滑にも、まさかドライサンプか?って雰囲気の車である。だとしたら、ホント驚愕である。

 今回のショーは個人的にはGTRの一人勝ちである。

|

« 学力とは何か? | トップページ | 頑張れ!亀田一家!! »

コメント

こんにちは!現実的には、その性能を発揮する場所なんか存在しないのが超弩級のモデルの宿命ですね。
でも、今回の驚きは、性能やスペック以前に、個人的にはトランスアクスル+ドライサンプという金の掛かった構成。
ホントを言えば、軽自動車レベルでトランスアクスル+ドライサンプって構成でGTRを名乗るのも素敵って思うのですが、それはGTRというネーミングに特別な思いを持つ人の気持ちを考えれば出来ない相談でしょう。
こんなGTRは果たして次世代では、どう変化するか?
少なくとも、今回のモデル迄は、兎に角高性能ですが、それが許されるのも今回が最後のような気がしますね。

投稿: 壱源 | 2007年10月27日 (土) 12時00分

300km/hで室内が静かって言われても・・・
そんな速度出すとこないし・・・(サーキット走行があるか)。そんなんで静かでラグジュアリーでもどうかと思うし・・・まあ、いいんですけど。
なんか製品ってある程度未熟な内がなにか期待のようなものがあってワクワクするのかなあ。

関係ないけどセラミックエンジンとかはどうなったのだろう?

投稿: morimoir | 2007年10月27日 (土) 10時51分

二日続きでのトップページでの御紹介、有り難うございます。
これからも話題紹介に取り上げられるような記事をアップしていきたいと思いますので、今後とも宜しく御願い致します。

PS
GTRってネタ、結構注目度が高いんだぁ、、、。
今回のGTRは賛否両論ありますが、GTRとはスポーツカーの価値観をぶっ壊すというか、新たな提言を行うことが使命だと思っている訳であり、そういう意味では、S54B、KPGC10、R32に継ぐエポックメイキングなモデルに見えるのは褒めすぎでしょうかねぇ?

投稿: 壱源 | 2007年10月26日 (金) 12時00分

@niftyトップページ「旬の話題ブログ」コーナーにて、
本ページの記事を紹介させて頂きました。
紹介記事については、「旬の話題ブログ」バックナンバーで
半年間、ご覧いただけます。
いつも旬な記事を楽しくご紹介くださり、ありがとうございます!
今後も旬な話題の記事を楽しみにしておりますので、
引き続き@niftyをご愛顧の程、よろしくお願い致します。
ありがとうございました。

        @nifty「旬の話題ブログ」スタッフ

投稿: 「旬の話題ブログ」スタッフ | 2007年10月26日 (金) 11時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GTR!一本取られました!!:

« 学力とは何か? | トップページ | 頑張れ!亀田一家!! »