« 歳を取ると、、、 | トップページ | モラルとローカルルール »

2007年10月15日 (月)

スモールスポーツバイク YZF-R1/8 ?

 ここ一週間の話だが、アクセスが増大しており、その理由は、Ninja250Rの記事によるものみたい。ということで、表題にNinja 250なんて入れると期待される訪問者の方の期待を裏切るんで、そうは載せない事にしたが、それ系のネタ。

 昨日、ミスターバイク誌を買って帰ったのだが、今月は珍しくオートバイ誌も買ってみた。月刊オートバイを買うのは何年ぶりか?今回は、偶然コンビニでそれだけ見掛けたのと、東京モーターショーの開催年というのも大きな理由で買ったんだが、昔を遡ると、1979年から1999年頃迄は毎号欠かさず購入していた。結局、買うのを辞めたのは記事に魅力が無いのもあるけど、ニューモデル自体にも魅力を感じなくなったってのが大きな理由。

 さて、久しぶりに買って見たのは、Ninja 250R の情報が知りたかったのがあるけど、その中で興味ある一台を見つけた。その名(リンク貼ってます。)は、

 『ヤマハ YZF-R125』

 ってモデルだ。パッと見はR1とかR6のようなデザインでスチールのデルタボックスフレームに水冷4stシングルの125ccを載せたバイク。出力的には15PS程度とのことだが、こういう入門バイクが出ること自体、嬉しいところである。197PSの隼1300、193PS化したZZR1400も良いけど、遊べそうな125シングルスポーツって方が関心が高い。
 果たして、このYZF-R125ってのはどんなモンだろうか?4stシングル125で15PSっていうと、最終モデルのCB125JXと同じ。後継のCBX125Fはもう少しハイパワー、2st車は参考にならないが、結構興味深いところ。今回の出品予定車の中ではNinja 250RよりもYZF-R125の方が関心が高いのが正直なところ。

 125ccの4stシングルっていうと正直あまり期待は出来ないが、このボディーに200cc程度迄スケールアップしたエンジンが乗れば相当に楽しそう。そういうノリは、昔作ったCB125JX改175とか、ガンマ/ウルフ200とかの楽しさが出そうだ。
 最初から250クラスの設計だと、どうしてもデカイけど、125ccベースで200cc程度迄アップグレードしたら、絶対的な速さは250ccには適わないが、なんていうか、心の弾み具合は遙かに上回っている印象がある。でも、そういう楽しさを知っている人っていうのは、実は絶滅危惧種のような人でもある。
 Ninjaの250も良いけど、YZF-R125、出ないかなぁ、、、、。

 そして、このR125に対する不満を挙げると、やっぱりネーミングかなぁ?R1が1000cc、R7が750ccで、R6が600cc、出ないとは思うけどR4なら400cc、R2なら250ccとなるのか?逆に言うと125ccならR1か?は有り得ない訳であり、遊び心でR1の1000ccの八分の一ってことで、YZF-R1/8とかにすると良かったのになぁ、、、、。笑いで250ccはR1/4なんてすると楽しいけど、、、。まぁ、無責任な発言で申し訳ないところ。

 制度的に原付二種が200cc未満とかになると市場は随分と変わるように思うし、軽二輪も400cc未満となると随分変わるように思う。まぁ、そんな事は期待できないか、、、、、、。

 万が一、Ninja250RとYZF-R125が出たら、90%の確率でYZF-R125を買ってしまいそうである。原付二種は何台増やしても構わない、、、、。

|

« 歳を取ると、、、 | トップページ | モラルとローカルルール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スモールスポーツバイク YZF-R1/8 ?:

« 歳を取ると、、、 | トップページ | モラルとローカルルール »