« ニューチャリ欲しいなぁ。 | トップページ | 抜かれたら抜きかえせ? »

2007年10月 8日 (月)

さよならノリック

 今日の新聞ニュースで一番驚いたのが、阿部選手(ノリック)が川崎の市道で大型バイク運転中にUターン中のトラックに追突して死亡したというニュースだ。

 ノリックといえば、今は亡き大ちゃんと幼い頃からロードレースに取り組んできたライダーであり、日本人ライダーで初めて世界と渡り合えるか?って夢を見させてくれたライダーである。
 ここ最近はMoto-GPの4スト化によって苦しんできて、最近はSBKの方にエントリーをされていたが、GP500時代は輝いていたライダーの一人である。

 大ちゃん、ノリックという日本人2ストGPマシンスペシャリストが相次いで居なくなる。寂しいものである。

 世代的に、大ちゃん、ノリックってのが一番親しみがあるし、偉大に感じられるライダーである。この二人、なんとなく漫画のバリ伝のグンちゃんに通じる天性のスプリンターぶりが感じられる。レプリカブームで幼少期を過ごし世界に通用したかもしれない二人のライダーだが、彼らはやっぱり80年代のバイクブームの申し子のようにも思う訳であり、今のバイク業界の状況を思うと、彼らのようなスーパースターは当分生まれないかも知れない。悲しいものである。

 GPライダー程の経験の持ち主であっても一般道では事故に巻き込まれる事がある。気を付けなければならない。

|

« ニューチャリ欲しいなぁ。 | トップページ | 抜かれたら抜きかえせ? »

コメント

ホントに悲しい。時間が経つ程にそう思う。
しかし、こういう話を日頃関心が無いような奴に、日常のたわいの無い話しの流れで話題のネタにされると、無性に腹が立つ。
大ちゃんの時もそう。

身勝手かもしれないが、こういう事実が日常の一つの出来事としか捉えない奴から、こういう時だけ、この選手がどうこうって批評は聞きたくないし、不愉快になる。

投稿: 壱源 | 2007年10月10日 (水) 00時24分

ホント、何故にでしょう。

リアルスプリンター系ライダーが居なくなるのは寂しいな。

投稿: 壱源 | 2007年10月 8日 (月) 22時58分

いまだに信じられません。

先月、沼田選手が亡くなったばかりなのに、ノリックまで逝ってしまうとは・・・
大好きなライダーだけにショックが大きいです。

阿部選手のご冥福をお祈りします。

投稿: カジバ | 2007年10月 8日 (月) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さよならノリック:

« ニューチャリ欲しいなぁ。 | トップページ | 抜かれたら抜きかえせ? »