« 日比谷公園鉄棒倶楽部? | トップページ | 偽装問題、悪いのは人?ルール? »

2007年10月30日 (火)

糖尿病とアルツハイマー

 今日のテレビ番組で気になった話と言えば、以前も記事にしたことがあるネタだが、高血糖、つまり糖尿病はアルツハイマー症を合併するリスクが高いという話である。
 以前の記事同様に、明確な関連性を示すモノは無いが、医療機関における患者さんの統計から言えるということで、高血糖から糖尿病に以降する場合、アルツハイマー症を合併するリスクは一般患者の5倍にも及ぶという。なお、糖尿病による合併のリスクが高まる疾病は、アルツハイマー症の他に、脳梗塞、心筋梗塞といった重大疾病が紹介されていた。

 糖尿病って病は、重症化しなければ自覚症状が無い病であり、要治療患者の半分以下の人しか通院を行っていないというのも、糖尿病の恐さ、つまりは自覚症状を伴わず忍び寄るサイレントぶりが認められる。

 因みに、糖尿病となる高血糖となるのは、摂取カロリーが消費カロリーを上回る生活習慣を持つ人である。此処で言うカロリーって尺度が今ひとつピンと来ないのが事実だが、適正摂取カロリーは人により、ライフスタイルにより様々であるが、今日の番組で紹介されていたのが、

 身長(m)×身長(m)×22×(25(事務系)or30(営業現場系)or40(スポーツマン))

って式で表されるらしい。因みに、身長の二乗×22って部分は適正体重を表すモノである。
 自分の場合は

 =1.72×1.72×22×40=2603[kcal/day]

って事らしい。しかし、この値はともかく、日常で食うものが幾らか?はさっぱり検討が付かない。ただ言えることは、カロリーの絶対値はともかく、摂取が必要量を超えると脂肪として蓄積し、血糖値上昇を招くわけであり、脂肪として蓄積するのは、日々の体重が増加傾向である場合である。そういう点で、日々の体重の変化を注意深く見ていこうと思った次第である。

 それと、せっかく、そういう番組を見たので、少々菓子類を食うのを止めてみようかな?って思うところ。ここ何年かで振り返ってみると、晩酌の中止は、既に13年になる。煙草の中断も4ヶ月となる。ということで、今度はスナック菓子の中止を食生活に加えようと決心したところである。

|

« 日比谷公園鉄棒倶楽部? | トップページ | 偽装問題、悪いのは人?ルール? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 糖尿病とアルツハイマー:

« 日比谷公園鉄棒倶楽部? | トップページ | 偽装問題、悪いのは人?ルール? »