« スピード感 | トップページ | ジュセリーノ »

2007年10月15日 (月)

コルナゴ走ってた!

 昨日のCR走行で変わった事といえば、朝のラングスターで出掛けた時の話だが、コルナゴを二台見たことか?一度に二台のコルナゴを見るってことは極稀である。
 一台は、太田川橋の自販機の前でコーヒー飲んでいる時に、そうだなぁ、、、歳の頃は70歳近い方で、ヘルメットからレーパン迄、完全武装されたおり、四肢は細く、胴回りが少しメタボ入ったような方であり、完全にポタリングされていた様子。モデルは白と青のグラデーション塗装が印象的なモデル。
 もう一台は、復路で太田川の東側堤防道路上を走っていた際に安芸大橋の歩道から飛び出してきたコルナゴだ。これはシルバー基調にブルーのロゴが入って、かなり大柄なフレームサイズで乗り手もかなりの背丈の様子。この方はノーヘルながらレーパン等の装備は為されていた感じだが、やり過ごした瞬間が一瞬だったし、振り返る事もしなかったんで詳しくは覚えていない。ただ、追い抜く時にトップチューブに入ったコルナゴのブルーのロゴが印象的だった。

 コルナゴというと非常に高価な印象で、勝手なイメージではデローザに継ぐ高級車って印象である。80年代のコルナゴというとフレーム買いをして、すきなコンポで組み上げるのが定番だったけど、今は完成車もあるそうだ、、、、。
 ただ、コルナゴというビッグネームであり、価格には、ブランドプレミアム代金も入っている訳で、普通に自転車好きというレベルではコルナゴを選択する事は無いとも思える。
 そういう意味では、コルナゴに投資するってのは、相当に自転車が好きなんだろうなぁと思うが、そういう何十万もする自転車を二台も一日に見たって言うのは、或る意味驚きである。
 自転車部時代にはコルナゴやデローザなんて走ってるのは見た覚えが無い。しかし、今は、結構な高級車を頻繁に見る。凄いものである。

|

« スピード感 | トップページ | ジュセリーノ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コルナゴ走ってた!:

« スピード感 | トップページ | ジュセリーノ »