« DAHON買うなら2002~2003年モデル | トップページ | 取り敢えず! »

2007年11月21日 (水)

疾病発覚流行中!?

 今、勤務先を中心に身近な所で、疾病が発覚するのが頻発している。疾病の発覚は、体調不良による検査、定期健康診断等々で明らかになるのだが、こういった事態を聞いて、以前は人ごとで住ませていたけど、今は、何時自分の事になるか判らない!って言う畏れに似た感情と、当事者の身体の事を真剣に心配してしまう。

 疾病を色々と聞くってのは、自分が歳を取ると同時に、付き合いの周りの人も歳を取る訳であり、加齢と共に不摂生やストレスを抱え続けると、必然的に体調を崩すって事を顕著に表しているものでもある。

 因みに、ここ何日かで聞いた疾病や所見異常はというと、

・糖尿病が悪化して入院して二ヶ月になる(ツーリングに行った事もある同期)
・胃潰瘍で緊急入院
・多発性大腸ポリポーシスの発覚
・検尿で糖検出
・潰瘍性大腸炎の疑いで検査
・白血病発覚

 ってところ。
 結構、怖いものである。何はともあれ健康を改善するのが一番。健康を阻害するような因子があるならば、その因子は完全除去すべし。仕事も勉強も後回しでOKだ。健康第一で治療にあたって貰いたいモノ。

 疾病というのは健康を害し、命に関わる重大な問題である。この疾病状態に陥らないのが一番だが、健康である内は、健康を当然のモノと思いがちである。そうやって、突然に健康を失った時に恐さを覚えるものだが、その時には、既に対処療法しか手はないのが現実である。

 健康を保つには?何よりも、健康の有り難さを認識すること。健康とは努力して保つモノって意識を持つのが重要。健康な身体を作るには、何が○で、何が×かを考えれば答えは既に出ている訳であり、健康に良い事を率先して生活に取り込んで、悪い事を生活から排除する心掛けこそが、健康維持に最大の効果を発揮する疾病予防である。

 その次に大切なのは、日常の僅かな異常、健康診断での要所見項目を見逃さない用心深さと、それを明らかにしようという勇気?である。早期発見こそが、発症後の回復の早道である。

 大事なのは、『予防生活と早期発見、早期治療』である。そして、何よりも大切なのは、仕事でも金でも遊びでもなく、自分の命(=健康)であるって認識である。

 自分自身、一番怖いのは、病と老である。これから逃げるには何が必要か?これをいつも考えて生活している。

 健康を保つため、病を遠ざけるために出来る事は何か?っていうと、即効性は無いけれど、

・飲酒習慣からの脱却(16年目)
・喫煙習慣からの脱却(5ヶ月目)
・規則正しい生活習慣(16年目)
・野菜中心とした食習慣(16年目)
・運動の習慣化(13年目)

 って事だ。何れも継続して初めて効果を発揮するものばかりであり、継続性を維持するための工夫の一つが、ブログ日記のように過去を振り返る事が出来る道具を用いたり、或いは、健康な身体無くしては楽しめない趣味(単車)を人生の目的にしたりすることである。

|

« DAHON買うなら2002~2003年モデル | トップページ | 取り敢えず! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 疾病発覚流行中!?:

« DAHON買うなら2002~2003年モデル | トップページ | 取り敢えず! »