« 廃線がサイクリングロード | トップページ | 車が欲しい »

2007年11月 8日 (木)

ライダーズマンション

 今朝、出社前に『めざましテレビ』見ていて気になったのが、趣味人のための住まいの特集である。そこには、ミュージシャン?のための防音設備の整ったマンション、ホールを併設したマンション等が紹介されていたが、目を惹いたのは、ライダーズマンションというもの。サラッと流して見ただけだが、なんでも自室に単車を持ち込める?のがメリットで、マンションにはレッドバロン(オートバイ店舗)が入って、各部屋には単車が持ち込めるエレベータが完備してあるというモノ。

http://www.redbaron.co.jp/touring/mansion.html

 目を惹いたモノの、心を鷲掴みって感じには為らなかったが、良いなぁと思ったのは、このマンションコミュニティーを考えると、単車好きしか入居しないだろうから、同じ趣味というか価値観を持った人のコミュニティーで暮らせるという点だろうか?
 物理的な単車所有空間的な魅力や店舗併設住居によるメリットは感じずに、寧ろ、ショップによるユーザー囲い込み的な厭らしさを感じた方が大きい。

 まぁ、現実的には殆ど実現不可能だろうけど、あれば住みたい、引っ越したいと思うのは、敢えて言えば、ライダーズタウンだろうか?一区画が広い団地という部分では普通の団地と変わらないけど、そういう宣伝で単車乗りが集まるような団地に住みたいとは思う所である。
 やはり、オートバイという乗り物が市民権を得ていないのが日本の現状。年寄りから見ると、単車=不良の乗り物、暴走族、騒音・・・・といった陰のイメージが強い。エンジンを掛けるのも気が引ける。複数所有するだけで白い目で見られるのが日本の町内会である。実際、今の居住区は自分が引っ越してきた時には単車(原付スクーターを除く)は一台も居なかった。最初は、結構白い目で見られた。今は、重量車中心に十数台は増殖したんで随分イメージ変わったけど、古い住人は快く思ってないのは感じるところ。

 仮に、自分に相当の経済力があったならば、山一つ買って、宅地開発して、オートバイ好き、車好きにしか売らないような団地を造成して住みたいと思う。団地の入り口には、洗車公園、関連店舗(ディーラー、パーツショップ、GS)の誘致、一風変わった公園(ジムカーナ等可能な施設、児童向け自転車公園)・・・・そういうコミュニティーが夢だ。

 どっかの不動産会社、宅地開発会社の偉い人、作ってみない?プロデュースしますよ!?なんてね。

 なんか、最近はセカンドライフという名のバーチャルライフが話題を呼んでいるようだけど、何するにしてもインターフェースがキーボード&マウスってのは関心が沸かない。やっぱりリアルな世界でリアルな環境を身近に揃えるってのが大事って思う。フェラーリだろうがポルシェだろうが、ドカだろうがグッチだろうが、何だって良いんだが、そういうモノをセカンドライフ内で手に入れても何も面白く無さそうだし、そういう世界で大豪邸に住んでも悲しいばかりだ。ふと、思ったけど、このセカンドライフでのリアリティー追求の究極の形ってのが、映画の『マトリックス』の世界の話であろうか?
 パソコンの世界、ネットの世界、ゲームの世界、バーチャルの世界・・・・どうも関心が沸かない。そう言えば、ゲームといえばファミコンは一時期所有していた事あるけど、スーファミ以降の色んな機種は触ったこと無い。今はやりのDSも嫁と娘用で自分は無関心。Wiiもそう。パソコンのゲームも無い。

 リアルな世界でライダーズタウンがあればホント良いと思う。

|

« 廃線がサイクリングロード | トップページ | 車が欲しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライダーズマンション:

» エコバッグ []
!!!興味深く読ませて頂きました。byエコバッグ。 [続きを読む]

受信: 2007年11月 8日 (木) 22時23分

« 廃線がサイクリングロード | トップページ | 車が欲しい »