« 小径車乗り較べ | トップページ | 二輪車は奥深い »

2007年12月 4日 (火)

考えられない!?ライダー

 日曜日にSVに乗って本屋に行ったんだが、そこで本屋で買い物を済ませた後、単車に戻ると横にV-maxが停めてあった。ノーマルの普通のバイクだが、特に意識しなかったのだが、グラブを装着してメット被って単車に跨って後方確認したところで、このオーナーが戻ってきた。
 最初は、なんの感心も持たず、第一印象で『アホっぽいオッサン』って程度だったんだが、自分の単車を出して何気なくV-maxを見ると、、、、、、

なんと、ダボダボの寝間着ルックに室内用の布のスリッパ、100円ショップで売ってるような奴、それ履いて、あご紐付けずにジェットヘル、、、、、俺、初めて見た。室内スリッパで単車に乗る奴、、、、、

 改めて思い出すと、年齢的には30代でしまりのない緩んだ体型で、表情的にはチョビ髭付いたチョイ悪オヤジを意識しているのか?実際の発進時の風景はあごが前に出た肩に力が入った乗り方で、恐らく下手くそ、恐らくV-maxの本当のパワーも自分のモノに出来ない奴だと思うけど、、、、あういうのはライダーとは思いたく無いというのが正直な感想。
 でも、実際には格好良いの価値観が違うために単純に格好悪いとは言い切れないけど、スクーター、アメリカンでふんぞり返って手足を伸ばせるだけ伸ばしたスタイル、レザーはレザーでもなんか車体に巻き込まれそうなヒダヒダをブランブランさせてるライダー、ジェットヘル+サングラス+ジーンズ、革ジャンでウエスタンブーツで踵をステップに乗せたがに股ライダー、最新のスーパースポーツに何だか完全な普段着+素手にひも付きスニーカーってスタイルも、自分の尺度から見ると??????????????である。あーゆーのは、アリなのだろうか?

 古い人間かもしれないが、単車は怖い乗り物である。ブーツ、グラブは専用品が必須だと思う。プロテクター入りの革パン、革ジャン迄必要か?っていうと、街乗りでは長袖、長ズボンでOKと思うけど、峠に行ったり、ツーリングでは必須。

 あういうヘナチョコライダーが居る反面、このブログのスポーツバイク記事への注目度の高さもある。恐らくは125とか250のスポーツバイクに関心がある人は、例に挙げたスリッパV-max系とは違うと思うけど、あんなのは、単車のキレル様な運動性能の先にある快感と恐さは知らないんだと思う。快感があるが故に、恐さを感じない。しかし、冷静になると装備が重要、これが大事な考えである。

 装備に気を遣うライダーは、運動性能を満喫するリスクを心得る。そうまでして、その先の快感に身を委ねたいだけである。少なくとも、俺はそうである。

|

« 小径車乗り較べ | トップページ | 二輪車は奥深い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 考えられない!?ライダー:

« 小径車乗り較べ | トップページ | 二輪車は奥深い »