« 驚きの事故と自転車の無法状態 | トップページ | 高性能脂肪感知器の使い心地 »

2007年12月19日 (水)

年末年始変則スケジュール

 師走ということで、世間は忙しないようである。自分としては、単純に12進数的に桁が一つ繰り上がるだけという程度の意識なんだが、それでも違うのは、年末年始の長期休暇があるということ。会社が休みなのは大歓迎なんだが、世間一般も休みなのはNGだ。

 毎年、この時期になると、ごろ寝、大食いというパターンであり、自分に限らず周りの人も正月休みで何キロ太ったとかの話をしたりする。

 さて、今回の年末年始は如何に?過ごすかとうい事が、この時期の関心事なんだが、私的には忘年会、新年会が幾らかある事。これは、まぁ程々にしておく。
 日常の運動も基本は自宅で行ってるんで、まぁ、年末年始で運動出来ないって事態には繋がらないだろう。

 問題は、、、、そうフリーウエイトのベンチプレスを行うためと、水泳のために通っているスポーツセンターである。スポーツセンターには、基本的に金曜日に出掛けている。というのも、金曜日が勤務先の保険日という事で定時操業日だからだ。それ以外の曜日は、2時間残業がデフォルトであり、2時間残業して帰宅して家事、育児、自宅運動をやると、それだけで午前0時となる。つまり、残業日にはスポーツセンターには通えない。
 で、水曜日がスポーツセンターの休館日である。

 そういう前提で、スポーツセンターの年末年始の営業案内を見ると、年末は12/28(金)から休業のようである。で、12/26(水)は休館日。で、12/27(木)を定時で強引に帰ろうか?と思ってスケジュールを確認すると、その日は、最後の管理職横断会議で強制残業・・・・・。12/26以降はスポーツセンターに出掛けるのが不可能ということである。12/24は休日ながら普通出勤日。当然、家族でクリスマス会である。12/25(火)辺りがラストチャンスだが、微妙に難しい感じ。それ以前だと、今週末の予定から間隔が取れないので筋トレが出来なくなる。

 となると、今週末の12/21(金)がラストチャンスか?年始は1/6が日曜日なんで、恐らくは営業は1/7(月)以降だろうし、その週は年始の挨拶等々で強引な定時帰還は不可能であり、早くても再開は1/11(金)となる。となると20日間もブランクが生まれるのは、一寸気掛かりである。スケジュール調整をしっかりするか、年末年始の好天時には自転車で激走するかの特別スケジュールを起案しないといけない。

 できれば、年末年始というタイミングを活かして、機能強化を図っておきたいところ。春になる頃には、更にワンステップ上を狙いたい。

 運動機能で次のターゲット数値は、毎年少しずつ強化しているのだが、

・フリーウエイトベンチプレスで110kg狙い(今は胸に落として100kg、ダイエット前110kg)
・水泳ではブレストストロークで5kmを100分切り狙い(3kmを60分は楽勝、5kmは115分)
・自転車で最高速度(笑)ならば、車種問わず70km/h狙い(最高は68km/h)
・自転車で中央森林公園ロードコースは、20分切り狙い(今は21分16秒)

 って所がターゲット。勿論、健康診断は検査値オールクリア、安静時心拍数は40未満キープは当然だ。

|

« 驚きの事故と自転車の無法状態 | トップページ | 高性能脂肪感知器の使い心地 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年末年始変則スケジュール:

» スポーツ保険の種類 [スポーツ保険情報集,年末年始変則スケジュール]
スポーツ保険について スポーツは青少年にとっては、健全な心身の発達に大変有効ですし、大人達にとっては、仲間と触れ合う大切な場だったり、日ごろのストレス発散の大切な場だったりするわけですが、せっかくのスポーツ中の事故や怪我は、決して珍しいことではありません。 ということで、スポーツ中の事故や怪我をサポートしてくれるスポーツ保険について調べてみました。 スポーツ保険は、大きく分けると、次のような種類に ... [続きを読む]

受信: 2007年12月19日 (水) 12時37分

« 驚きの事故と自転車の無法状態 | トップページ | 高性能脂肪感知器の使い心地 »