« 一番判っているようで判っていないモノ | トップページ | 微妙なカスタム、雰囲気、人 »

2007年12月26日 (水)

自転車は何処でも買える!?

 先週末は、爺サンタが娘にクリスマスプレゼントを買ってやりたいということで、オモチャ屋に出掛けた。クリスマス前の休日ということで、駐車場には車が溢れ、売り場には、子供と爺さん、婆さんに溢れている。

 今も昔も、クリスマスといえばオモチャ屋さんは大繁盛である。
 そんな中、ふと思った事、、、、それは、若いお父さん?が子供のために自転車を買ってやるという風景を結構見掛けた。その自転車もペダルは付いていない、ハンドル、ステム共固定されていない。比較的大きなサイズとなると、前輪も外れている。勿論、補助輪も外れている。パッと見た感じは、少なくともBS、ナショナル製ではない感じで、自転車メーカーの幼児車というよりも、玩具屋の自転車型オモチャって感じだが、親も子供も自転車って認識なのは間違い無い。

 そして、ふと考えた。そう言えば、最近、自転車を買う場所と言えば、ホームセンター、郊外型ショッピングセンター、ネットで通販というパターンである。ネットで通販にしても専門店から買うならいざ知らず、輸入激安自転車の卸屋から直売するという場合は、卸屋への入荷した梱包箱の状態で買うって場合も少なくないだろう。
 先日のオモチャ屋で変われた自転車が駐車場に運ばれている風景では、自転車のサイズにも寄るが、7分組状態が殆ど。この7分組ってのは、メーカーから段ボールで運ばれてきた状態。昔は7分から一台組んでバイト組賃で1000~2000円というところ。まぁ、そんな事はどうでも良いのだが、お父さん、爺さん連中が車にそういう状態で積み込んでいる訳だ。

 更に、思うのは自転車のプロショップが並の自転車屋さんの組み立てを批判するブログも見掛けるけど、ふと思うに、自称プロショップと昔ながらの自転車屋さんで組み立てに差があるか?っていうと、むしろ調整代の広い普通の自転車屋さんの整備能力の方が上手だと思う。高価な高精度の自転車は普通に組んだら普通に精度は維持できるけど、怪しい精度の自転車は丁寧に組まないとNGだからな。
 でも、実際問題、プロショップが整備する上で????だらけの自転車ってのは、案外、普通の自転車屋さんが組んだモノではなく、或いは、いい加減な仮組状態で買った人が、素人組したモノではないんだろうか?また、改造車でも、工具の扱いを知らないマニアが素人細工で組んだモノではないんだろうか?と、そんな気がするのである。

 実際、勤務先の自転車少年もそうだが、三十路、工学部出身でも工具の使い方がNGな奴も居て、組み立ての際の留意点も判らない奴が居る。製造業の組み立て現場でも、それは無いだろう!?って使い方してる奴は結構多い。案外、そういう奴の方が多いような気もする。自分で自分が器用だとは言わないが、案外、世間のお父さんってのは、不器用で工具の使い方なんかも知らない奴の方が多いようにも思う。

 自転車って乗り物は、少なくとも小さな子供にとっては、最初の乗り物である。そんな乗り物にいい加減な品質の乗り物を、いい加減に組み立てて与える親という時点で、脳は死んでいるといっても良い。最初の1台だからキチンとしたものを与えるのが大事というのは自分の考えだが、そう言えば、周りにそういう奴は居ない。

 自転車っていうのは、安全上、保安上、重要なモノであり、買う時に見るべきポイントは、機能と品質が高いプライオリティーを持っていると思うのだが、最初に価格を上げる人が多い時点で間違っている。カネカネ言い過ぎると、ろくな事はない。

 ただ、一言言っておくと、別に中国製廉価自転車が悪いのではない。中国製廉価自転車という精度の悪い自転車でもキッチリ整備すれば、それなりには乗れる筈。そういう廉価自転車が廉価たる所以は、人件費というコストを如何に圧縮しているか?ということで、廉価=国内流通で人手が関与していないって事。自転車で一番大事なのは、確かな目を持った人による確かな整備である。
 逆に言えば、本当の意味で整備できる奴ならば、そういう廉価商品であっても、整備と使い道を限定すれば、それなりに使えるんだろうし、そういう目を持つ奴は、使い道を見極めるという目がある筈であり、考えられないような損壊は招かない筈。また、そういう目がある奴は、結果的な価格と品質のバランスから損得を弾き出してモノ選びもする筈であり、有り得ない激安に手を出す事は稀だとも思う。ただ、お目に適った品を安く買って、しっかり整備してっていう使い方は出来るんだろう。

 結局はそれを得というかもしれないが、そういう目を養うために、そういう人は人生にコストを掛けているのも事実である。買い物一つとっても、その行動パターンには人の人生が映されるようで興味深いものである。

|

« 一番判っているようで判っていないモノ | トップページ | 微妙なカスタム、雰囲気、人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車は何処でも買える!?:

« 一番判っているようで判っていないモノ | トップページ | 微妙なカスタム、雰囲気、人 »