« 新型インフルエンザ | トップページ | 機種更新しよっ! »

2008年1月16日 (水)

負けず嫌い!?

 スポーツセンターで泳いだり、ホームコースを自転車で走っていたり、或いは、例えば仕事や勉強で何かを考えて行ったりしている時は、自分の場合は周りの事は殆ど気にならない。本当は、全く気にならないのだが、時折、周囲の人の話や視線で、自分が他人のベンチマーク(比較対照?)となっている事を意識する時に嫌な気分になるので、『全く』ではなく『殆ど』で気にならないって思っている。

 或る意味、自意識過剰かもしれないが、小中学生時代ならば水泳、一寸前ならサーキットや峠での単車、最近ならば工業特許、自転車、筋トレ・・・で、明らかに自分をベンチマークというか比較の対象として見られているという気になる事がある。

 単車の場合は、『RZに乗った○○より、自分は速い!?』と触れ回る奴が現れたり、特許関連なら『○○が考えた特許より、自分は凄い!?』とか、『○○のやり方より、こっちが凄い!?』・・・・自転車ならば『○○がこのくらいなら、自分はどうだ!?』とかの話を結構耳にするし、実際に、日常の中で、無意味?といっても良いような挑発というか絡みを受けるような場面も多々遭遇する。
 実際にそんな場面か?って思うのは、例えば水泳ならば、プールの特定のレーンを完全にペース固定で60分無休で泳いでいると、同じレーンをなんか凄い勢いで追いかけてきて数往復で力尽きて、又やってくるの繰り返しに遭遇したり、自転車ならば、やはり完全にペース固定で走っていると、全力で抜いていっては途中で失速して消えていったり、或いは、自分のコースタイムなんかを凄い意識したりとかの話を聞いたりもする。中には、自分の知っている奴が、前述の行動をとったりする訳であり、直接、本人に聞いてみると、本人曰く、私が出来るなら自分でも出来ると言っている訳であり、強ち、自分の自意識過剰ばかりとは言い切れない。

 で、思うのは、何故に人の事が気になるのか?という事である。人の事なんか気にしても仕方ないのであるが、、、、どうやっても、何人も自分は他人になれないし、どんな人も、何事に関しても、その人なりの経験と蓄積の上で現時点の様が現れているのであり、その今の瞬間の様の裏っていうのは、他人からは判断できないのであり、それ故に、瞬間的に見ただけで他人をベンチマークに持ってくる程に愚かな行為は無いと思う。

 それでも、このように他人をベンチマークにしたがる人は多いのが現実だ。そして、面白い事に、他人をベンチマークにしたがる人っていうのは、全くの独断だが、自分の好みだけの世界に生きてきた人に多い傾向だ。そう、学問的にもスポーツ的にも独自の思い込みだけで取り組んできた人に多いように感じる。或る意味、そういう人程、他人が気になるというのも判らないではないのである。

 逆に、どんな分野であっても、専門性を手順に従って身に付けて、習熟するというプロセスを踏んできた人(学問、スポーツ、芸術を問わず)は、そのプロセスと結果に到る因果関係を理解しているためか、独自の世界観は、手順の重要性と結果に必要な経験と知識の重要性と自身の習熟レベルを把握した上で成立しており、決して、他人をベンチマークにする事はなく、己の理想に対する己の到達度という評価軸を持っているように思う。

 自転車のようにオタク性が高く、スポーツとしての系統だった教育体制が確立していない分野では、特に、勝手な意識が先行しており、変な挑発や、変な対抗意識が蔓延しているのが実情なのかなぁ?と思う今日この頃である。

|

« 新型インフルエンザ | トップページ | 機種更新しよっ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89454/17701510

この記事へのトラックバック一覧です: 負けず嫌い!?:

« 新型インフルエンザ | トップページ | 機種更新しよっ! »