« 先端医療って言っても、、、 | トップページ | ニュース報道の演出 »

2008年3月28日 (金)

ピスト(固定シングル)推奨

 自転車の注目度が高い。実用品としても、エコライフとしても、或いは、ダイエットツール、スポーツとしても、、、、いろんな観点から注目度が高い。

 そんな注目度の高いモノだが、特にスポーツサイクルブームの中では、表題のピストバイクっていうのは微妙な扱いを受けている。

 ピストバイクって一般的に言われているのは、固定シングルギアの自転車の事だけど、そのタイプの自転車の格好良さ?に注目が集まっている要因が、シンプルさであり、極端な話、競輪場を走っている自転車の如く、ブレーキが付いていないモノが格好良さの極致という価値観である。
 確かに、固定シングルっていうと直結している訳であり、駆動形態から見ると、三輪車、一輪車と同じもの。言ってみれば脚の回転と車輪の回転が直結している訳であり、脚を止めれば車輪も止まるのが道理といえば道理だ。しかし、三輪車、一輪車とピストバイクの大きな違いといえば、ギアが介在している事。前者は直結ギア比だが、ピストバイクの場合は、ギア比があって減速時に作用するトルクは直結ギア比とは較べものにならないものであり、脚の固定で車輪の回転を止めるには、受け止めるべきトルクが大きすぎるのが現実。それ故に、止まる事は困難な代物だ。止まろうと思えば、止まれるだけのぶっとい 脚が必要か?或いは、長大な制動距離が必要というモノであり、何が起こるか判らない(急減速が強いられる)公道ではナンセンスなのは言うまでもない。

 そんな通りは判っているのだが、競技系サイクリストのロードからみると、ブレーキの有無関係無しにピストを下げ荒む傾向もある。ピストバイク(固定シングル)に乗っているだけで、流行追い人?って目で見られるし、軽薄か?って目で見られるのが現実。
 この辺が非常に寂しいところだ。

 ピストバイクの面白さっていうと、ブレーキの有無ではなく、ただ一つのギア比で公道を楽しむ場合、どのギア比を選ぶかによって走れる範囲の広さが格段に変わってくる。
 そして、その走る範囲をカバー出来るギア比っていうのは、乗り手によって異なるし、本当に狭い選択しか無いわけだが、変速という誤魔化しが効かない分、非常にシビアだし、見た目だけのギア比は実質選べないという自分の脚力の本質が現れるものである。
 それ故に、スペック中毒では選べないモノであり、自分の身の程が明らかになるという点が固定シングルの楽しさでは無いだろうか?

 自分で選んだ一通りのギアで全てを賄うだけなら固定ギアである必要はないけど、固定ギアにすることで常に脚を動かし続けるという状態は、自転車に乗っている間は常に身体が動いているという状態であり、これはダイエットにも非常に大きな効果がある。
 ダイエット効果の他にも、ペダリングの上手い下手が顕著に自分に伝わってくるように思うのは気のせいか?本当にスムーズなペダリングが出来ていればギアが固定されているという感覚は皆無だ。そのスムーズなペダリングを何処まで維持できるか?っていうのも一目瞭然だ。下手くそならば簡単に尻が弾かれる訳だ。
 話が前後するけど、自転車における各自にあったギア比の重要性は勿論だが、微妙なポジションの違いによって対応できる速度域に大きな変化が顕れるのも大きな特徴で、乗り手にあったギア比、乗り手にあったポジションが何処にあるか?って言う部分が見えてくるという有り難い効果もあったりする。サドルポジション一つで高回転域で脚の回り具合が変わるのが体感できるのだ。

 多段のロードバイクでは、乗り手が自転車上で行う行為の巾は狭く、自転車側の可変性で状況の変化に対応するが、固定シングルでは状況の変化に対しては、乗り手の乗り方で対応するもの。それ故に、道具としての自転車を扱う上での基本が確立出来ていないと乗り手の能力をフルで発揮するには手に余る代物である。

 そう言う意味では自転車に乗る上で基本的かつ最重要なポイントである適切なギア比探しと、本当の意味でスムーズなペダリング、己の最適なポジションフィッティングを会得するために最高の自転車であり、ダイエットに最も効果を発揮してくれる自転車でもある訳だ。

 にも拘わらず、ブレーキが付いていてもピストというだけで、単なるブームトレーサーとして扱われたりするのは悲しいものである。

PS そんな訳で、余談だがオフ車では自分的には、MTBよりも大昔のBTRや、今ならBMXのような自転車の方が好きだったりする。

|

« 先端医療って言っても、、、 | トップページ | ニュース報道の演出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピスト(固定シングル)推奨:

« 先端医療って言っても、、、 | トップページ | ニュース報道の演出 »