« 邪魔者、厄介者 | トップページ | 知的所有権の日 »

2008年4月26日 (土)

人付き合いで大事なのは?

 大した意味は無いけど、人付き合いする際に重要な事は何か?っていうと、それは、約束は守るという事では無いだろうか?

 約束っていうのは、決まり事、ルールという事も含む物。ローカルな人間関係での約束事もそうだし、社会との約束事もそうだ。

 ローカルな人間関係で一番の基本は、時間を守るってこと。遅刻常習では、その行為が相手の時間を無駄にしていると言う事。事情があれば常に許されるか?というと、そうではない。稀なアクシデントならば許されるけど常習はNGだ。他にも、ローカルな約束事では、近未来の予定については予定が立たない、不明な場合は、相手やグループの都合も考えた上で返事を行うのが常識。

 社会における約束事でもそうだ。お喋りしながらの並列運転の自転車っていうのは、よく見掛ける光景だが、並んで走るというのはルール違反。

 企業における約束事でもそうだ。偽証、偽造、改竄、偽装・・・・これは全て約束というかルール違反である。

 少なくとも、言ってる事とやってる事が乖離するのはNGだし、そのように指摘されないように過ごすべき。
 どんなに、体裁の優れた会社であっても、どんなに愛想の良い人であっても、約束が守れないような人、或いは、そういう評判を受ける人や組織っていうのは、近づきたくないと思うのだ。

 そういうルールにルーズな相手に対しては、周囲は大抵の場合、指摘することは稀である。指摘することで、妙にギクシャクするのを敬遠するからだろうか?しかし、指摘はしなくとも、周囲はルーズな相手に対して一般的に無意識に距離感を置いていくものだ。
 何人も己の行動を振り返って考えるに、自分でそういう部分が仮にでも感じられる事があれば、それは改めるべきではないかと思う。

 頭の善し悪し、金持ち貧乏、分野における上手い下手、性格の明るさ暗さ、勝ち気に弱気、、、、いろいろ在るけれど、他人との付き合いを行うのであれば、そういう性格や性質以前に、なによりも、限られた時間を大事にするためというか、時間にルーズなのはNGだ。

|

« 邪魔者、厄介者 | トップページ | 知的所有権の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人付き合いで大事なのは?:

« 邪魔者、厄介者 | トップページ | 知的所有権の日 »