« 最新型ベアリング、発想中、、、。 | トップページ | 記事更新タイミング »

2008年5月15日 (木)

トップライダー

 って言っても、南海の単車用皮つなぎのブランドではなく、自転車ロード競技選手の話。

 今、ジロ・デ・イタリアが開催中で、毎夜、ローラー台回しながら観戦しているのだが、四日目の映像でのビックリ。

 長い高架橋から一気に下る終盤のコースでの映像だったのだが、このコースの高架橋部分で集団は50~55km/hで巡航。そして、高架橋を渡って山を駆け下りるダウンヒルでは70km/hに迫る速度で一気に駆け下りる。

 見ていて鳥肌モノである。

 較べちゃいけないけど、集団でも50~55km/hで走り続けれるのは驚愕だ。先週日曜の5/11の話だけど、オ・モイヨWW号で定例のコースを走行した際に、追い風に乗って50~55km/hで数キロ走ったけど、数キロが限界。プロは、そんな速度でずっと走る訳だ、、、、凄すぎだ。

 走っている姿も余裕アリアリ。で、体型が凄いよ、この人達は、、、、、特にスプリンター系の選手の脚、脹ら脛の太さは尋常ではない。
 誰が言ったか?バイクレッグが細いなんて話、、、、脚が長いから細く見えるのかもしれないが、自転車の乗車風景で飛び込んでくる脹ら脛の太さは、どの選手も強烈だ。

|

« 最新型ベアリング、発想中、、、。 | トップページ | 記事更新タイミング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トップライダー:

« 最新型ベアリング、発想中、、、。 | トップページ | 記事更新タイミング »